総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地域力の創造・地方の再生 > 地域経済好循環推進プロジェクト

地域経済好循環推進プロジェクト

 地方創生のためには、地方に「しごと」をつくり、「しごと」が「ひと」を呼び、「ひと」が「しごと」を呼び込む地域経済の好循環を拡大することが必要です。このため、自治体がエンジンとなって、地域の総力を挙げて地域の有効需要を掘り起こし、所得と雇用を生み出すことで、地方からのGDPの押し上げを図る「地域経済好循環推進プロジェクト」を推進しています。
 具体的には、地域の資源と資金を活用して、雇用吸収力の大きい地域密着型企業を立ち上げる「ローカル10,000プロジェクト」や、バイオマス等の地域資源を活用して地域エネルギー企業を立ち上げる「分散型エネルギーインフラプロジェクト」などを推進しています。

「地域経済好循環推進プロジェクト」の取組についてはこちら

※ローカル10,000プロジェクト(地域経済循環創造事業交付金)の対象事業及び各種「地域経済好循環推進プロジェクト」の事業提案の募集にきましては、上記リンクをご覧ください。

ページトップへ戻る