自治体をさがす

刈谷市/かりやし

※このページに掲載の情報は、2015年4月23日現在のものです。

刈谷市 ふるさと納税刈谷市ふるさと寄附金制度

刈谷市では、「ふるさとへの思い」や「刈谷市のまちづくりに共感」を持つ人々の「刈谷市を応援したい」、「刈谷のまちづくりに参加してみたい」という思いが実現できるよう"刈谷市ふるさと寄附金制度"を設けています。皆様からの温かいご理解とご支援をよろしくお願いします。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

市民活動支援基金(かりや夢ファンド)

【かりや夢ファンド】は、刈谷市民が刈谷のまちづくりを支援する総合的な基金として、創設されました。普段なかなか時間がとれず、まちづくりに参加できなくても、想いを金銭に込めてかりや夢ファンドに寄附することにより、まちづくりに参加することができる新たな仕組みです。この基金は、皆さんからいただいた寄附金に対し、その同額を刈谷市も基金に積み立てる「マッチング・ギフト方式」を採用しています。
皆さんからいただいた寄附金は、「NPO法人設立支援事業」「まちづくり活動支援事業」「まちづくりびと支援事業」の3つのメニューの補助金の財源として活用されています。
「NPO法人設立支援事業」は、NPO法人の立上げを支援する補助金です。対象となる団体の条件は、次の3つです。
(1)刈谷市内に事務所または活動拠点を持つ団体
(2)主に刈谷市内で活動し、今後も引き続き刈谷市内で活動を行う予定がある団体
(3)NPO法人設立の認証を取得した(する予定の)団体です。
対象となる経費は、NPO法人を設立するための手続に必要な経費、賃借料、光熱水費、備品購入費、消耗品費等で、補助率の上限額は、補助対象経費の2/3(上限10万円)、2年目は1/2(上限5万円)で、1団体につき2年連続で申請をする場合に限り、2回まで申請をすることができます。
次に「まちづくり活動支援事業」は、地域団体や市民活動団体などが刈谷市内で自主的に行う公益的なまちづくり活動を支援する補助金です。対象となる団体の条件は、刈谷市内で公益的なまちづくり活動を自主的に行い、今後も引き続き刈谷市内でまちづくり活動を行う予定がある団体です。対象となる事業は、他の市民団体と協働して行うことが見込まれる事業となります。対象となる経費は、報償費、旅費、需用費、役務費、備品購入費、使用料及び賃借料等で補助率の上限額は、補助対象経費の1/2(上限20万円)で、同一事業2回まで申請をすることができます。
3つめの「まちづくりびと支援事業」は、まちの課題を自らの責務として受け止め、自律的・継続的に刈谷のまちづくりに取り組む人たちが自主的に参加する研修等の経費を支援する補助金です。補助率上限額は、補助対象経費の9/10(上限1万円)です。
今後も市民が輝き、未来の刈谷のまちをよくしていく活動に【かりや夢ファンド】を活かしていきたいと思います。

基本情報
所在地 〒448-8501 愛知県刈谷市東陽町1丁目1番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ