自治体をさがす

三沢市/みさわし

※このページに掲載の情報は、2015年5月8日現在のものです。

三沢市 ふるさと納税三沢市ふるさとまちづくり寄附金

三沢市では皆様からいただいた「ふるさとまちづくり寄附金(ふるさと納税)」を市の様々なまちづくり事業の財源として活用することにより、寄附を通じた市民参加型の地方自治と心豊かで活力に満ちたまちづくりを進めてまいります。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

寺山修司記念館運営管理費

寺山修司記念館は遺族の寺山修司の母:はつ氏より三沢市に寄贈された遺品を、保存公開するために約3年の歳月をかけ建設されました。寺山修司と親しかった粟津潔氏のデザインをもとに、九條今日子氏をはじめとする元天井棧敷のメンバーなど数多くの関係者のアドバイスを得て平成9年7月に開館を迎えました。
延床面積約833平方メートルの展示棟とホワイエ棟が渡り廊下でつながり、上空から見るとその様はテラヤマ演劇・映画の小道具として登場した「柱時計」を彷彿とさせます。ホワイエ棟外壁には149枚の陶板が貼り込まれ、寺山修司と交流のあった約30人のメッセージ陶板がテラヤマ作品を題材にしたものとともに、にぎやかに彩っています。テラヤマ芸術はもとより、当市の総合芸術発信基地としての一翼も担っています。

自然保護費(ラムサール条約国際登録湿地 『仏沼』)

三沢市の北東部にある仏沼は、国際的絶滅危惧種のオオセッカ、シマクイナ、コジュリンなどが生息しており、生物多様性の保全のためのラムサール基準に該当し、国指定鳥獣保護区特別保護地区に設定され、さらに地元住民の賛意が得られたことにより、2005年11月8日アフリカのウガンダで開催された第9回ラムサール条約締約国会議で「ラムサール条約湿地」に登録されました。

基本情報
所在地 〒033-8666 青森県三沢市桜町1-1-38
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ