自治体をさがす

つがる市/つがるし

※このページに掲載の情報は、2015年4月24日現在のものです。

つがる市 ふるさと納税つがる市ふるさと納税(寄附金)

自慢の農産物の味や香りに囲まれた、豊かなまちづくりに取り組んでいます。寄附金は「つがるブランド」に認定された農産物をはじめとする農業振興や、「馬市まつり」「チェスボローカップ水泳駅伝大会」などのイベント、「遮光器土偶」に象徴される歴史的文化財の保全などに役立てられます。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

農業振興

津軽平野と岩木川に恵まれながら育つ、「つがるブランド」の認定を受けたメロン、スイカ、りんご、米、トマト、ごぼう、長いも、ネギの主要8品目は、食卓を彩り、その味と香りが「食」を豊かなものにします。

イベント「馬市まつり」

農業機械が普及するまでの長い間、農作業の主力を担った農耕馬。8月下旬に開催される「馬市まつり」では、馬への感謝の思いから作られた馬ねぶたが、流し踊りとともに街を練り歩くパレードが魅力です。

イベント「チェスボローカップ水泳駅伝大会」

船の座礁事故をきっかけに交流が始まった米国バス市までの距離およそ12,000kmを、全参加者の泳いだ距離を合計して泳ぎ切ろうという「チェスボローカップ水泳駅伝」が毎年夏に開催されています。

歴史的遺産、文化財の保護・整備

亀ヶ岡遺跡の遮光器土偶に代表されるように、市内至るところに歴史的価値の高い縄文遺跡が存在していました。現在「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」としてユネスコ世界遺産への登録を目指しています。

基本情報
所在地 〒038-3192 青森県つがる市木造若緑61-1
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ