自治体をさがす

鴨川市/かもがわし

※このページに掲載の情報は、2015年4月22日現在のものです。

鴨川市 ふるさと納税鴨川市ふるさぽーと寄附金

鴨川市では、「活力あふれる健やか交流のまち鴨川〜みんなが集い守り育む安らぎのふるさと〜」を将来都市像に掲げ、6つの施策の柱を定め、その実現に向けて、様々な事業に取り組んでいます。
鴨川市ふるさぽーと寄附金では、これら6つの施策の柱を中心に寄附金の使い道をご指定いただき、ふるさと「かもがわ」の発展のために有効に活用させていただきます。
鴨川市のまちづくりに共感していただける皆様のご寄附をお待ちしております。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

快適で暮らしやすい交流拠点のまちづくりのために

快適な暮らし、住みやすい環境…。風光明媚な鴨川では、市民はもちろん、来訪者も過ごしやすい街並みづくりを実践しています。
住まうこと、楽しむことなど、新しい時代にふさわしい拠点づくりを進めていきます。

環境と調和した安心・安全のまちづくりのために

青い海、深い緑…。豊かな自然を持つ鴨川市。その自然環境の保全と地球温暖化の防止、そして、これからの生活環境づくりに、地域からの取り組みを進めていきます。

活気あふれ人が集う産業のまちづくりのために

雄大な太平洋、広がる長狭平野、千葉県最高峰を擁する嶺岡山系と北に清澄山系。豊かな海、里、山に恵まれた環境の中で営まれてきた農業や漁業、観光。これからも、この風土と歴史に支えられた産業を守り育て、そして、産学民間の連携による新たな産業振興をめざします。

ともに学び未来を育む教育文化のまちづくりのために

子どもたちの笑顔が広がる…。歴史と文化に彩られた鴨川市では、学校教育のみならず、生涯学習、青少年の健全育成、国際交流など、歴史と自然を活かした教育と文化のまちづくりを進めていきます。

一人ひとりがいきいきとした健康福祉のまちづくりのために

人々の生活様式の多様化と少子・高齢化社会が大きく変化するなかにあっても、誰もが健康でいること、それ自体がまちをつくる大きな源であり、笑顔を支え、人が生きる大切な根幹です。市民が地域で支え合いながら健やかに過ごせるまち、そして健やかさを求め、多くの皆さんが訪れるまち、その創造をめざし、人々の幸せづくりに取り組んでいきます。

基本情報
所在地 〒296-8601 千葉県鴨川市横渚1450
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ