自治体をさがす

八幡浜市/やわたはまし

※このページに掲載の情報は、2015年4月22日現在のものです。

八幡浜市 ふるさと納税八幡浜市ふるさと納税

ふるさと八幡浜では、「いま 共に育む 進取のまちづくり 風をとらえ 風をおこす」を将来像としたまちづくりに取り組んでいます。
「ふるさとを応援したい!」「ふるさとに貢献したい!」という思いを、「ふるさと納税」の寄附を通じて、実現してみませんか?
多くの皆様のご支援をお願いします。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

教育(ふるさとの未来を担う子どもたちのために)

学校教育の充実、学校図書の購入、部活動(全国大会出場チーム等)への補助など、未来を担う子どもたちのために活用します。

福祉(ふるさとの人がイキイキと輝けるために)

子育て支援、高齢者・障がい者福祉の充実、ボランティア活動支援、NPO支援など、人々が輝けるための事業に活用します。

医療(ふるさとの人が健康で暮らせるために)

地域医療体制の拡充、救急医療、医師確保、看護師確保など、健康で暮らせる医療づくりに活用します。

市政一般への活用

上記に掲げたもののほか、ふるさとの人が豊かに暮らせるような事業に活用します。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

平成25年度の用途

(1)教育
・各小学校備品購入
 各学校が授業で使用する資料をはじめ、サッカーボールやグローブなどのスポーツ用品、楽器やプロジェクターなどの備品を購入することができました。
 また、生徒が安全な学校生活をおくるためのAEDバッテリーも購入することができました。

(2)福祉
・権利擁護センター運営事業
 市民の高齢化が進む中、認知症高齢者や障がいのある方の権利が侵害されないように、社会福祉士など専門家による相談窓口の設置と、問題の解決に向けた支援体制を構築するため、八幡浜市権利擁護センターを平成25年5月に開設しました。
・放課後児童クラブ運営事業
保護者がお仕事やご病気等で、子どもの面倒をみることができないご家庭の低学年児童を対象に市内8箇所で児童クラブを運営し、健全な遊びを通して児童の健やかな発達につなげるなど、子育て支援に取り組んでいます。

(3)医療
・市立八幡浜総合病院事業
 市立八幡浜総合病院は八西地域唯一の中核病院であり、現在、新病院改築をはじめ、高度先進医療機器を中心に整備するなど、救急医療体制や災害拠点病院としての機能の充実や、地域住民の医療の確保に取り組んでいます。本年度は、筋電計や内視鏡手術用器械等を購入し、医療水準の向上を図りました。

(4)市政一般への活用
・防災ハザードマップの作成
 南海トラフ地震による津波を想定した市内各地域の浸水範囲や深さ、津波発生時の一時避難場所や津波避難ビル、地震発生から避難までの行動マニュアル等を掲載したハザードマップを作成し、市内全世帯に配布しました。
・地域交流拠点施設「八幡浜みなっと」オープニング行事
 道の駅・みなとオアシス「八幡浜みなっと」オープニング行事を4月12〜14日の3日間開催し、市内外から約4万人のお客様にご来場いただきました。このオープニング行事のPR効果もあり、現在も「みなっと」は買い物や観光など大勢のお客様で賑わっています。今後もこの賑わいを継続するとともに、商店街など中心市街地への誘客についても取り組んでいきます。

基本情報
所在地 〒796-8501 愛媛県八幡浜市北浜一丁目1番1号
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ