自治体をさがす

若狭町(三方上中郡)/わかさちょう

※このページに掲載の情報は、2015年5月12日現在のものです。

若狭町(三方上中郡) ふるさと納税若狭町ふるさと応援寄付金

「輝きと優しさに出会える町」若狭町
若狭町は、「ラムサール条約湿地登録 三方五湖」などの豊かな自然や、日本遺産に認定された「御食国若狭・鯖街道」の宿場町として昔ながらの町並みが残る「重要伝統的建造物群保存地区 熊川宿」などの歴史資産を有し、自然と歴史文化が薫る町です。
若狭町では、それら自然・歴史の保全と活用に取り組むために、若狭町に想いを寄せてくださる皆様から広くご寄附(ふるさと納税)を募り、これからのまちづくりに役立ててまいります。
ぜひ「ふるさと納税」制度を利用して、若狭町を応援してください。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

三方五湖など自然環境の保全・再生

国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録された「三方五湖」はその名のとおり五つの湖からなり、そのうちの一つ「水月湖」には地質学的年代を決定するうえで世界標準となった「年縞」があります。
また全国名水百選「瓜割の滝」、近畿一美しい川とされる1級河川「北川」など水資源が豊富な町です。
しかし、温暖化などの影響による自然災害や、少子高齢化による人口減少により、里地里山の保全が難しくなっているのが現状です。
ふるさと納税を活用し、定期的な清掃活動や森林整備事業など、美しい自然を守り伝えていくための事業を継続してまいります。

子育て支援

若狭町では町ぐるみで子育てを応援し、安心して子供を産み育てられる環境づくりに取り組んでいます。
中学校終了までの子ども達の医療費の助成や、第3子以降の保育料無料化、放課後児童クラブの運営など、子育て世代の負担軽減や働くお父さん、お母さんを応援する事業に活用します。

熊川宿など歴史文化遺産の保全

若狭から京の都へ続く「鯖街道」は平成27年4月に「日本遺産」に認定されました。
この鯖街道で最大の宿場町として栄えた「熊川宿」をはじめ、若狭町には縄文時代から続く古墳や遺跡が数多く出土しています。
また、人々の暮らしと共に伝えられた貴重な伝統文化、伝統行事などの保存、継承に活用するとともに、観光やにぎわいの創出につなげていきます。

基本情報
所在地 〒919-1393 福井県三方上中郡若狭町中央第1号1番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ