自治体をさがす

海津市/かいづし

※このページに掲載の情報は、2015年4月15日現在のものです。

海津市 ふるさと納税ふるさと海津応援寄附金

"海津が大好き!海津の力になりたい" ふるさと海津を応援してください!!
岐阜県の最南端に位置し、木曽・長良・揖斐の流れが出会う豊かな自然に育まれたまち海津市!
緑あふれる養老山地と木曽三川がもたらした肥沃な田園が広がるこのまちは、平成17年3月に旧海津郡の3町が合併して誕生しました。
養老山地沿いの貝塚や古墳の遺跡は、古くから人々が住み着いたことを伝えてくれています。近世になると、人々は低地のまわりに堤を築いた、「輪中(わじゅう)」の中に住み、独特の社会を作りだし、常に水とともに生きてきました。
水害に苦しんだこの海津に今も語り継がれている宝暦治水工事。薩摩藩士を祀る治水神社には、悲しい史実に思いをはせる参拝者が後を絶ちません。また、ゆかりの油島千本松締切堤は国指定の文化財史跡になっており、隣接する「国営木曽三川公園」とあわせて、年間150万人もの人が訪れる東海地方でも屈指の観光と学習のスポットとなっています。
また、「おちょぼさん」の愛称で親しまれている「千代保稲荷神社」は商売繁盛で知られ、門前町としても、年間200万人の大勢の参拝客でにぎわっています。
今日では、広大な穀倉地帯を活かした大規模農業、製造業を柱とした工業、都市近郊型住宅地としても発展してきています。
豊かな自然と歴史のとけ合った「心のオアシス都市」をめざし、さらなる魅力を求め、まちづくりに取り組む海津市!
皆さん、どうか「ふるさと海津」の応援をぜひお願いいたします。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

安心して暮らせる地域医療・福祉のまちづくり事業

高齢者、障がいのある人が適切なサービスを受けられるような地域づくりに努めるとともに、安心して子どもを生み育てられる支援体制の充実をめざします。
また、自助、共助、公助の精神による地域福祉を推進し、だれもが安心して暮らせる社会の実現をめざします。

美しい自然を守り、ともに生きるまちづくり事業

木曽三川や水郷地帯、養老山地等の美しい自然環境の保全を図るとともに、自然とともに生きる意識を高めます。また、省エネルギー・省資源対策の推進など、地球環境の保全への取り組みを進めるとともに、ゴミの減量化・再資源化を図るなど、循環型社会の形成をめざします。

魅力ある教育・文化のまちづくり事業

子どもたちの豊かな感性を引き起こし、時代のニーズに対応しうる教育環境の整備・充実を図ります。市内には、貝塚や古墳など地域に根ざした様々な文化財や史跡、伝統芸能等があります。
これらの保全、保存を図るとともに、後世に伝承する場として、「歴史民俗資料館」や「さぼう遊学館」の充実、さらには、文化・芸術活動の支援に努めます。
また、市民の誰もが生涯を通して元気に暮らしていけるよう、生涯学習機会の充実、総合型地域スポーツクラブ等、スポーツ振興に努めます。

地域の特徴を活かした、活力ある産業のまちづくり事業

農業の高度化・多角化を図るとともに、担い手を育成し、地産地消を進め、活力ある農業の振興を図ります。
また、自然や木曽三川公園・千代保稲荷神社をはじめとする観光拠点などの有力な資源を活用した地域間交流拠点の整備とネットワーク化を図ります。

市民参画による協働自治のまちづくり事業

市民と市(行政)との協働を進めるため、市政に関する情報提供の充実に努めるとともに「まちづくり講座」などによるきっかけ等、啓発活動に取り組みます。

基本情報
所在地 〒503-0695 岐阜県海津市海津町高須515
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ