自治体をさがす

みどり市/みどりし

※このページに掲載の情報は、2015年6月26日現在のものです。

みどり市 ふるさと納税みどり市ふるさと思いやり寄附金

みどり市は、平成18年3月27日に笠懸町、大間々町、(勢)東村の2町1村が合併して誕生しました。
古くからの歴史・文化と自然環境に恵まれ、赤城山、足尾山地の山岳地と渡良瀬川に沿った中山間地域、そして渡良瀬川がつくり出した扇状地などの多様な特性をもった地域です。
みどり市では、この豊かな自然と立地条件のなかで、人びとが心豊かに生活できるまちづくりに取り組んでおります。
また、市民の皆様はもとより、みどり市のまちづくりへの共感やふるさとへの思いを持つ方々にも、まちづくりに参加していただけるようこの制度を設けております。
皆さまの応援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

自然環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業

水源林である大間々町北部及び東町内の源流域森林の保育、間伐等を適正に行い、豊かで健全な森林を将来にわたって保全していく経費に活用します。
笠懸町や大間々町の里山林を守るとともに、多くの方々により安全で快適にその自然に親しんでいただけるようにする経費に活用します。

省資源・省エネルギー化の推進に関する事業

自然豊かなみどり市に適した、省資源・省エネルギー化を推進する経費に活用します。

市民の健康増進及び福祉の向上に関する事業

市民の健康づくり推進と高齢者や障がい者が在宅で快適に生活できることを推進する経費に活用します。

産業の振興及び魅力ある観光地づくりに関する事業

古くから地場の基幹産業であった農業の活性化、民間企業が比較的少ない本市での新規立地・既存企業の活性化が図れるようにする経費に活用します。

教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業

地域に合った教育を推進し、地域文化の醸成と活性化が図れるようにする経費に活用します。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

市民によるまちづくり活動の推進に関する事業(地域づくり支援補助事業)

みどり市では、地域の活性化や課題解決を目的とし、単発や一過性の事業ではなく、将来的な継続性がある事業を行う団体に対し支援しています。
支援した団体は、地域商店街の七夕祭りと併せて、子ども達の夢を書いた短冊を飾り付けて、地域住民による模擬店、バンド演奏、スポーツイベント等を実施し、地域商店街への集客及び賑わいの創出に繋げることができました。
また、鉄道沿線の環境美化のため、清掃活動を実施する団体を支援し、景観整備を実施しました。
今後もこの事業を継続し、広く市民の皆様へ周知していきながら、地域づくりに積極的な団体を支援していきたいと考えております。

その他目的達成のために市長が必要と認めた事業(阿左美駅前駐車場整備工事)

東武鉄道阿左美駅前には、十分な駐車スペースがなく、駅利用者の乗り降りや、待機するための駐車場が不足し、また渋滞を引き起こす原因の一つとなっておりました。
そこで、かねてから懸念事項であった駐車場拡大に着手し、バスの駐車スペースや障がい者用の駐車スペースも確保することができるようになりました。

基本情報
所在地 〒379-2395 群馬県みどり市笠懸町鹿2952番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ