自治体をさがす

愛別町(上川郡)/あいべつちょう

※このページに掲載の情報は、2015年6月26日現在のものです。

愛別町(上川郡) ふるさと納税愛別町ふるさと応援寄附金

北海道のほぼ中央に位置する人口約3,000人の小さな町です。農業が基幹産業であり、米・きのこ・畜産を三本柱に野菜やそばなどの畑作にも力を入れています。きのこは全道有数の生産量を誇り、「きのこの里」として知られています。過疎化により人口減少が続いていますが、「ふれ愛と活力豊かな、夢のある愛別づくり」を基本テーマにまちづくりを進めています。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

未来を担う子ども達の育成に資する事業

年間20人程の出生数ですが、貴重な赤ちゃん誕生を地域全体でお祝いし、子ども用の椅子を贈る取組み「君の椅子プロジェクト」など、まちの将来を担う子ども達を大切に育むための事業を実施しています。

幼児センター、小中学校の教育環境を充実する事業

幼稚園と保育所が一体となった幼児センターにおける教育設備の更新や、小中学校の環境整備に寄附金を使用させていただいています。過去には中学校の吹奏楽部が使用する楽器の更新に寄附金を充当させていただきました。

農業、観光など産業振興に資する事業

毎年8月14日に開催される夏の一大イベント「あいべつ夏まつり」は、魚のつかみ取りや丸太の早切り競争など、子どもから大人まで楽しめるイベントで、町内外から多くの人で賑わいます。この「あいべつ夏まつり」の開催や、町の重要な観光資源である「きのこの里パークゴルフ場」のコース整備に活用させていただいております。

歴史、伝統、文化等を活かした個性的な地域づくりに資する事業

平成26年が愛別町開拓から120年の節目の年であり、開拓120年記念事業として実施した各種事業の実施に係る経費に充当させていただきました。記念事業の一つとして、町内出身の彫刻家「中井延也」氏の彫刻を一堂に集約して整備した「石の彫刻公園」整備事業があり、身近に彫刻文化に親しむことができる環境を整備することができました。

基本情報
所在地 〒078-1492 北海道上川郡愛別町字本町179番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ