自治体をさがす

南九州市/みなみきゅうしゅうし

※このページに掲載の情報は、2015年4月16日現在のものです。

南九州市 ふるさと納税きばいやんせ 南九州市ふるさと寄附金

きばいやんせ南九州市ふるさと寄附金(ふるさと納税)とは

「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」へ貢献したいという気持ちを持つ納税者が「ふるさと」と思う市町村や県に寄附を行った場合、寄附金額の2千円を超える部分について、個人住民税額の2割程度を上限として、個人住民税額が軽減される制度のことです。
ただ単に寄附をお受けするだけではなく寄附者の思いを具体的に示していただくため、南九州市では「きばいやんせ南九州市ふるさと寄附条例」を制定しました。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

平和に関する事業

〜戦争の悲惨さを後世に伝え、平和な日本・世界を目ざします〜
平和の重要性を内外にPRするなど平和情報の発信に要する経費、または、平和会館に収蔵・展示されている遺品等の保全に要する経費など平和に関する事業に充てます。

福祉の向上に関する事業

〜高齢化社会と共存する子どもに優しいまちづくりを推進します〜
高齢者の生きがい対策や、子育て世代が安心して暮らせる社会実現のための経費に充てます。

地域の活性化に関する事業

〜生まれ育った地域の活動を支援します〜
地域づくりに熱い思いを抱く地域のリーダーの願いに応えるため、地域コミュニティの活動、地域コミュニティ施設の整備等に要する経費に充てます。また、集落再生のための経費などに充てます。

教育の推進及び文化の保全に関する事業

〜小・中・高校の活性化及びふるさとに残された文化遺産の保存などを行います〜
ふるさとの小・中学校の施設等の整備に要する経費、または地域に存続する頴娃高等学校、薩南工業高等学校、川辺高等学校の活性化に要する経費に充てます。
ふるさとにはこれまでのそれぞれの地域の特色ある文化遺産等がありますが、これらの遺産を後世に引き継ぐための経費に充てます。また、青少年の健全育成、研修等に要する経費に充てます。

その他市長がふるさとづくりのために必要と認める事業

環境対策など故郷の自然環境保全のための事業に充てます。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

平和に関する事業(平成25年度)

平和に関する事業についてのご寄附は、平和の重要性を内外にPRするなど平和情報の発信を行うため、知覧特攻平和会館が発行する『水平線』の印刷製本費の一部に活用させていただきました。

地域の活性化に関する事業(平成25年度)

地域の活性化に関する事業ついてご寄附は、出会いの機会が少ない独身男女の交流を促進するため、企画提案を募集し、補助金を交付する『出会い応援事業』の一部に活用させていただきました。

教育の推進及び文化の保全に関する事業(平成24年度)

教育の推進及び文化の保全に関する事業についてのご寄附は、妊産婦検診のときに、本2冊をバッグに入れて一人ひとりにプレゼントする「読書推進費(赤ちゃん絵本プレゼント)」、毎年8月に南九州市と北九州市の子どもたちが交互に行き来して交流を行う「子ども交流事業(北九州市)」の一部に活用させていただきました。

基本情報
所在地 〒897-0392 鹿児島県南九州市知覧町郡6204番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ