自治体をさがす

大崎町(曽於郡)/おおさきちょう

※このページに掲載の情報は、2015年5月11日現在のものです。

大崎町(曽於郡) ふるさと納税大崎町ふるさと応援基金寄附金(大崎町ふるさと納税)

大崎町は、鹿児島県の東南部に位置し、志布志湾に面した約7キロにもおよぶ白砂青松の海岸線を持つ海・山・川などの豊かな自然に恵まれた美しい町であります。

温暖な気候と肥沃な大地という恵まれた環境で、マンゴーや養鶏、うなぎは国内トップクラスの産業が集い全国に誇る産業で日本の食料基地でもあります。

また、住民一体となって取り組み「資源リサイクル率は8年連続日本一」を達成した環境のまちでもあります。

「豊かな自然が宝物 みんなで紡ぐ結いのまち」を目標に、豊かな自然と大いなる歴史を守り続け、みんなで手を取り合う結いのまち大崎町を『ふるさと納税』でぜひ応援ください。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

菜の花エコプロジェクト等の環境施策に関する事業(リサイクル日本一のまちの更なる進化)

環境問題にいち早く取り組み、27種類にわたるゴミの分別により『ゴミのリサイクル率』8年連続日本一を達成し、現在は日本国内だけでなくごみの絶対量を減らすリサイクルを海外で根付かせようと奮闘しています。

住民、事業所、行政が一つになり、資源循環型のまちづくりを目指す「菜の花エコプロジェクト」は、各家庭から排出された生ごみから完熟肥料が製造され、この肥料を使った菜の花が食用油になり、その後エコ石けんや軽油代替燃料として再生燃料として使用しています。

今後もふるさと納税を活用し、環境サミットの開催や、新たな循環型社会の実現にむけた事業を実施します。

白砂青松等の地域特性を生かした観光・スポーツ施策に関する事業(スポーツ・イベントによる交流人口拡大を目指して)

日本白砂青松百選にも選定された「くにの松原」を舞台に、ビーチスポーツ競技を開催し各地より大勢の人が訪れます。
大隅スポーツ交流拠点プロジェクト事業では、ビーチスポーツ競技のほか日本国内はもとよりアジアのスポーツ交流拠点の形成を図ることを最終ねらいとし、また、これによって地域とともに育つ教育環境・観光環境の整備を行うことを目標としています。

今後は、鹿児島県が整備予定のトップアスリートのための「大隅陸上競技トレーニング拠点施設」も視野に入れてふるさと納税を活用して競技者をサポートする体制を図る予定です。

未来を担う子どもの教育環境の充実に関する事業(学力体力日本一をめざす教育環境のまち)

おおらか(徳)、さわやか(体)、きわやか(知)な大崎の教育という目標を基本に、学力向上推進事業や郷土愛育成事業、体力向上推進事業を実施し、そのサポートのために地域の人材を活用する「学校応援団推進事業」を展開しています。

ふるさと納税を活用し、町内の公立学校教育環境整備や、生徒の学力向上を図るため講座を行い、人間性豊かで、たくましく生きる、輝く人づくりに努めます。

その他目的達成のために町長が必要と認める事業

ふるさと納税の活用についてご指定のない場合は、大崎町を「魅力あるまち」にするために活用させていただきます。

大崎町は、巨大前方後円墳「横瀬古墳」などの歴史息吹くまちでもありまます。
また、プロ野球選手を多数輩出し、スポーツ少年団や生涯スポーツが盛んなまちでもあります。

文化財の維持や、スポーツ環境、その他まちづくりに必要な財源としてふるさと納税を有効活用していきます。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

≪教育環境の充実に関する事業≫

平成25年度
 (1)新生大崎中学校に校歌銘板、中学校旗(校旗一本、体育大会優勝旗)、グランドピア ノ一式を設置・導入
 (2)生徒の学力向上を図るための夏期講座の実施
 (3)野方小学校遊具設置

平成24年度
 町内の全小学校の各教室に扇風機設置

平成23年度
 大丸小学校、中沖小学校及び菱田小学校に遊具設置

≪環境施策に関する事業≫

平成21年度、平成22年度
環境施策に関する事業として、軽自動車『ふるさと応援号』を導入
ゴミだし困難者の支援や町内のゴミの不法投棄の防止等に活躍

≪その他事業≫

平成24年度
自治公民館等の自立的活動支援策として、地域づくり活動支援事業(提案公募型事業) に活用

基本情報
所在地 〒899-7305 鹿児島県曽於郡大崎町仮宿1029
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ