自治体をさがす

田野町(安芸郡)/たのちょう

※このページに掲載の情報は、2015年4月14日現在のものです。

田野町(安芸郡) ふるさと納税田野町まちづくり応援寄附金

田野町は、南国土佐の青い空・海・川、鮮やかな緑に包まれた温暖で自然に恵まれた田園の町です。
わが町は平成の大合併により現在、四国で一番面積の小さな町になりました。

町の中央を国道55号線が東西に走り、並走する海岸南部の旧国道を中心に市街地が形成され、ここにスーパーやドラッグストア、コンビニなどの生活環境、総合病院や歯科などの医療環境、保育園、幼稚園、小中学校、県立高校などの教育環境、文化ホールや図書館などの文化施設、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線田野駅や、室戸・安芸方面のバスなどの公共機関が集約しており、四国で一番小さな田園の町ですが、コンパクトで住みやすい、田舎でありながら「暮らしやすさ」が自慢の町です。

今までも、これからも「歴史、文化と花香る町」をモットーに、教育・文化、保健・福祉、産業が充実調和する、「住みたい」「住んでよかった」と言われるような町づくりを目指しています。

さて、このたび地方税法の改正により寄付金控除の拡充が図られ、「ふるさと寄附(納税)」という制度が創設されました。
この制度は、ふるさとを大切にする心を形として表すことのできる制度です。田野町で生まれ育った方、田野町にゆかりのある方、田野町を訪れ好きになった方など、ぜひこの制度を活用頂き、"ふるさと"田野町を応援してください。
皆様の想いを心からお待ちしております。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

ふるさとの産業の発展のための事業

地場産業を活用した田野町ブランドの開発、特産品の価値を高め広く発信する活力あるまちづくり事業

ふるさと田野町の発展のために町長が必要と認めた事業

上記以外に、自然環境の保全や教育・文化の振興、医療・福祉の充実など、ふるさと田野町の発展のために大切に使わせていただきますので、町にその使途を一任ください。

基本情報
所在地 〒781-6410 高知県安芸郡田野町1828-5
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ