自治体をさがす

京都市/きょうとし

※このページに掲載の情報は、2015年4月24日現在のものです。

京都市 ふるさと納税

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

世界遺産・二条城一口城主募金

京都市では、日本のみならず、世界共通の財産である世界遺産・二条城を次代へ保存・継承していくために、2011年から国宝・二の丸御殿をはじめとする文化財建造物等の本格修理を行っています。
今回の本格修理は、1603年徳川家康による築城以来の大修理であり、数多くの文化財等を有することから、修理期間に約20年、経費として約100億円が必要になります。そのため修理に当たり、皆様の御理解と御支援を賜る"世界遺産・二条城一口城主募金"を募っております。

詳しくは下記ホームページをご覧ください(申込みもこちらで受け付けています。)。

世界遺産・二条城一口城主募金別ウィンドウで開きます

京都市スポーツ振興基金

京都市では、スポーツ施設の整備、その他のスポーツの振興に関する事業の実施に必要な財源に充てるため、京都市スポーツ振興基金を平成23年に設置し、寄付を受け付けています。

(具体的な取組内容)
(1)スポーツ施設の整備
(2)京都マラソンの大会運営
(3)その他、スポーツの振興に関する事業

詳しくは下記ホームページをご覧ください(申込みもこちらで受け付けています。)。

京都市スポーツ振興基金別ウィンドウで開きます

京都市動物愛護事業推進基金(通称:京都市人と動物が共生できるまちづくり基金)

京都市では、「人と動物とが共生できるうるおいのある豊かな社会」を実現するため、動物愛護や適正な飼養についての関心と理解を深めるための拠点施設となる「京都動物愛護センター」を平成27年4月に整備いたしました。
同センターについて、府市民や事業者の皆様からの御理解と御支援のもと、皆様に愛着を持っていただける施設をめざし、「京都市動物愛護事業推進基金」(通称:京都市人と動物が共生できるまちづくり基金)」を募集しております。

(寄付金の主な使途)
本市が実施する動物愛護事業の適切な実施

詳しくは下記ホームページをご覧ください(申込みもこちらで受け付けています。)。

京都市動物愛護事業推進基金(通称:京都市人と動物が共生できるまちづくり基金)別ウィンドウで開きます

だいすきっ!京都。寄付金

京都市では、京都を愛する多くの皆様の御協力を頂戴することにより、京都の貴重な文化、美しい景観や自然、そして素晴らしい地球環境を大切にし、次の世代に引き継いでいくため、「だいすきっ!京都。寄付金」を設けています。

(具体的な取組内容)
(1) 文化に係る施策(文化財の保存並びに伝統的な文化及び芸能の継承及び発展)
(2) 景観に係る施策(本市固有の趣のある景観の保全)
(3) 環境に係る施策(地球温暖化の防止)
(4) 地域振興に係る施策(各区における地域振興)

詳しくは下記ホームページをご覧ください(申込みもこちらで受け付けています。)。

だいすきっ!京都。寄付金別ウィンドウで開きます

基本情報
所在地 〒604-8571 京都府京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ