自治体をさがす

白石市/しろいしし

※このページに掲載の情報は、2015年5月12日現在のものです。

白石市 ふるさと納税

ふるさとを応援したい、ふるさとのために何かしたい、ふるさとを守りたいという皆さんの想いを生かすことができるようにするため、2,000円を超える寄付を行った場合、申告により一定の限度額まで個人住民税が軽減される制度です。
本制度の主旨に賛同いただき、ふるさと納税を活用し、ふるさと白石をご支援くださいますようお願いいたします。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

市内一斉クリーン作戦

当市では、春秋の恒例行事として「市内一斉クリーン作戦」が市内全域で行われております。この行事は、平成14年から白石市公衆衛生組合と市が共催で行っています。4月は7,136人の市民の皆さんがボランティアでごみを拾いました。今回は、可燃ごみ9,740kg、不燃・粗大ごみ5,810kg、資源ごみ5,320kgの総計20,870kgのほか、タイヤ107本、リサイクル家電96台(テレビ53台・冷蔵庫28台・洗濯機15台)を収集しました。また、試験的に行った小型家電の回収にはパソコンなど合計265台が集まりました。
今後もこの事業を継続し、市の美化活動強化に努めていきたいと考えております。

片倉小十郎公関連事業

当市では、毎年秋に「鬼小十郎まつり」を開催しております。
メインイベント「片倉軍vs真田軍決戦 大坂夏の陣〜道明寺の戦い〜」では、全国各地から集結したエキストラや片倉鉄砲隊、仙南広域消防本部レスキュー隊、白石高等学校弓道部、キューブ新体操教室、オーディションを勝ち抜いた専門学校デジタルアーツ仙台の学生など、総勢約120人が甲冑や忍者服を身にまとって熱演し、二代目片倉小十郎重長を「鬼小十郎」として天下にとどろかせた大坂夏の陣を再現しました。
また、会場では、市内外の企業などによる出店ブースや甲冑試着・写真撮影なども行われ、盛り上がりを見せていました。
来年の大河ドラマは真田信繁が主人公ということで、縁ある当市も注目を集めると予想されます。そのため、この事業に関してより一層力を入れて取り組みたいと考えております。

基本情報
所在地 〒989-0292 宮城県白石市大手町1番1号
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ