自治体をさがす

えびの市/えびのし

※このページに掲載の情報は、2015年6月9日現在のものです。

えびの市 ふるさと納税えびの市心のふるさと寄附金

市では、将来像である“大自然と人々が融合し、「新たな力」が躍動するまちえびの-南九州の交流拠点都市を目指して-”の実現に向けて、厳しい財政状況を克服しながら、市民と行政が一丸となってまちづくりに取り組んでいます。えびの市を応援したいと思ってくださる人の力添えをいただこうと、ふるさと納税制度による「えびの市心のふるさと基金」を創設しています。
えびの市出身者や縁故のある人はもちろん、そうでない人も、えびのの心のふるさとづくりに参加をお願いいたします。えびのを応援していただいた人とは、これからもずっと繋がりをもって、美しく活力に満ちたふるさととして、あなたの心に輝き続ける本当のふるさとになりたいと願っています。
全国からの応援を心からお待ちしています。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

地域福祉の充実に関する事業

少子高齢化が進む中、地域での支え合いや温かいふれあいを保ちながら高齢になっても住み慣れた地域でいきいきと安心して暮らせるようなほっとな福祉事業を展開していきます。

自然環境の保全などに関する事業

えびの高原や川内川に代表される豊かな大自然や「田の神さあ」がたたずむ田園風景など、えびのならではの貴重な自然環境を保全・活用するほっとな事業を実施します。

伝統文化の保存などに関する事業

地域に息づく貴重な文化財、伝統芸能の保存・伝承をはじめ、市民参加による地域文化振興のためほっとな事業を実施します。

その他、市長にお任せする事業

使途を指定しない寄附金につきましては、未来に向けた魅力あるまちづくりのために、市長が寄附金の使い道を決定します(前記1〜3の事業以外に希望する使途があれば、その意向を尊重します)。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

地域福祉の充実に関する事業

飯野駅前児童公園の滑り台購入費用の一部として活用
古くなっていた滑り台を新たに設置しました。

自然環境の保全などに関する事業

地域やボランティア団体等が取り組む森林づくり活動の一部として活用
黒原市有林でヤマザクラ700本で植樹を行ったりアバンダントしらとり郷土の森で歩道づくりを行いました。

伝統文化の保存などに関する事業

島内地下式横穴墓群周辺整備事業の一部として活用
島内古墳覆屋に音響設備の整備及び覆屋周辺に駐車場を整備しました。

その他、市長にお任せする事業

えびの京町温泉マラソン大会実行委員会の活動への一部補助金として活用
平成26年度は第28回目を迎え、当日は市内のボランティアが大会を盛り上げ、2、257人のランナーがえびの路を駆け抜けました。

基本情報
所在地 〒889-4292 宮崎県えびの市大字栗下1292
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ