自治体をさがす

糸魚川市/いといがわし

※このページに掲載の情報は、2015年5月13日現在のものです。

糸魚川市 ふるさと納税ふるさと糸魚川応援寄附金

糸魚川市は、「翠の交流都市 さわやか すこやか 輝きのまち」を将来の都市像に掲げ、その実施に向けたまちづくりに取り組んでいます。
こうした中、平成21年8月、当地の優れた自然や地質、関連する歴史文化や動植物などが、日本で初めてユネスコが支援する「世界ジオパーク」に認定されました。
地域愛・郷土愛の醸成とともに、当市の魅力を更に高める取組を進めるためにも、皆様から是非、まちづくりにご協力をいただきたく、当市で生まれ育った、また、所縁がある方々から「ふるさとを応援したい」「まちづくりに参加したい」といったお気持ちを、寄附金として募集しています。
皆様からのふるさと糸魚川市への熱意をお待ちしています。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

ふるさと糸魚川同窓会応援事業

人口減少は市民生活、地域経済に大きく影響を与えるものと考えており、その対策は当市における最大の課題です。
人口減少対策の一環として、定住人口の増加と地域経済の活性化を目的に、平成25年度から平成27年度までの3か年の補助事業として、市内で開催される同窓会に係る経費の一部を助成しており、その一部にふるさと納税を活用しています。
当市では人口減少対策に関する取組はいろいろありますが、Uターンを促進し定住を図るためには、身近な親しい友人からの呼びかけや働きかけが、何よりも効果的であると考えています。
親しい友人との懇親の中で、定住施策等の情報を話題にしていただくなど、同窓会がUターンをより現実的に考えてもらうきっかけとなり、ふるさとへの思いを改めて感じていただく機会になればと考えています。

一人暮らし安否確認事業

当市の高齢化率は、平成27年4月現在36.2%と国や県よりも高く、高齢化が進行しています。
近隣同士の関係が希薄になっているという現状を踏まえ、市が関係団体に委託して、月2回を目途として在宅の一人暮らし高齢者の安否確認を行っており、この事業にふるさと納税を活用しています。
一人暮らし高齢者がさらに増加すると見込まれており、高齢者の孤独感の解消を図り、安心して在宅生活を送れるような環境づくりを目指しています。

ふるさと糸魚川学習支援事業

当市の各小・中学校では、地域素材を教材化して、地域に根ざした特色ある体験活動を積極的に展開しています。
この事業では、小・中学校の「総合的な学習の時間」等を中心に、糸魚川世界ジオパークにかかわる体験活動をとおして実感する学習活動や学習成果の発表を行う学校に対して支援を行っており、その支援事業にふるさと納税を活用しています。
体験・実感をとおして地域の自然や文化・伝統、地域社会等の地域教材で学ぶ活動を今後とも充実・発展させ、ふるさと糸魚川を愛する心を持ち、心豊かでたくましく生きる子どもを育成します。

基本情報
所在地 〒941-8501 新潟県糸魚川市一の宮1-2-5
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ