自治体をさがす

関川村(岩船郡)/せきかわむら

※このページに掲載の情報は、2015年6月26日現在のものです。

関川村(岩船郡) ふるさと納税関川村ふるさと応援基金

関川村は人口約6,000人の小さな農業村です。いわゆる「平成の市町村合併」には参加せずに自立を決め、「小さくてもキラリと光る村」を目指して村づくりを進めています。
関川村は新潟県の北に位置し、周囲を山々に囲まれています。村の中央には清流荒川が流れ、両岸には「えちごせきかわ温泉郷」を形作っています。また、18世紀の街並が残り、ローカル鉄道のJR米坂線も走っています。
この関川村を、皆さまの「第2のふるさと」にしてください。
関川村を元気づけるために、「ふるさと納税」による皆さまのご協力をお願いいたします。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

人口減少抑制政策に関する事業

村の人口が年々減少しています。
村では、少子化対策のために、子どもの医療費助成や保育料の減免などの子育て環境の充実に取り組みます。また、定住促進を図るために公営住宅の整備や宅地分譲、若者向けの宅地整備を推進します。

福祉・医療に関する事業

高齢化が進み、高齢者のひとり暮らし世帯も多くなっています。高齢者や生活弱者が少しでも安心して暮らせるように、福祉・医療に関する事業の充実に努めます。
また、村にある診療所の整備の充実や既存の福祉事業を拡充し、高齢者が住み慣れた家で暮らし続けられるように在宅福祉サービスを提供します。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

園児バスの購入(平成26年度)

ふるさと納税を活用し、平成27年春から園児バスを1台増やしました。
保育園は統廃合により2園に減り、園児数も137人と年々減少していますが、遠方から登園する子どもたちにとって、園児バスは欠かせない存在です。
少子高齢化が進む村にとって、子どもたちの笑顔は元気の源です。
寄附金充当額 4,299千円

介護予防事業の車両購入(平成26年度)

ふるさと納税を活用し、社会福祉協議会で行っている介護予防事業の送迎車両(10人乗りワゴン車)を整備しました。
予防事業は週4回程度開催し、毎回10人程度の方が利用されています。
寄附金充当額 2,994千円

基本情報
所在地 〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ