自治体をさがす

久米島町(島尻郡)/くめじまちょう

※このページに掲載の情報は、2015年4月23日現在のものです。

久米島町(島尻郡) ふるさと納税

沖縄の西の海に浮かぶ、花と珊瑚に囲まれた輝く島、久米島。琉球王朝時代、数ある琉球列島の中で最も美しい「球美の島」と讃えられたのが、その名の由来と言われています。

みなさまからご寄附いただいたふるさと納税は、
(1)色鮮やかな花で島を彩り、島をさらに輝かせるための「ちゅら島づくり」
(2)未来の久米島を担う子どもたちや、起業家たちを育てるための「ちゅら人づくり」
(3)少子高齢化が進む島の福祉や、町の重要施策事業推進のための「しまづくり全般」
に大切に活用させていただきます。

ますます輝く、みなさまの"心のふるさと"久米島の応援をよろしくお願いします!

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

高校-アメリカ遠隔CG教室

町内唯一の高校である久米島高校と、米国・ロサンゼルスをインターネット回戦で繋ぎ、遠隔CG教室を行っています。講師は久米島町出身で、現在ディズニーアニメーションのCGモデラーとして活躍中の糸数弘樹さんです。久米島高校OBでもある糸数さんは、週に一度同校「CG部」の生徒たちへ、専門のソフトを使用したCG制作を基礎から指導しています。
授業は基本的に英語で行われ、CG制作を通して語学力の向上や、国際化に対応できる人材の育成を図ります。また、世界で活躍する先輩から学ぶことで、生徒たちが自分の可能性を信じ、夢や希望を育むことへも繋げていきます。
みなさまからご寄附いただいた「ふるさと納税」は、専門ソフトやパソコン等の整備、通信費等に使用し、世界に羽ばたく「ちゅら人づくり」を推進していきたいと考えています。

スポーツ大会への参加費助成事業

本町は沖縄県の離島であることから、児童・生徒たちが島外で開催されるスポーツ大会に参加する際の経費が、保護者にとって大きな負担となっていました。
しかし、日頃島内で練習を行っている子どもたちにとって、島外の大会に出場し、他の学校や団体と交流することは、大きな励み喜びになり、貴重な経験となります。
そこで当町では、みなさまからご寄附いただいた「ふるさと納税」を活用し、島外で開催される各種スポーツ大会への航路運賃を助成しています。久米島〜那覇間は住民割引が適用されるから、沖縄本島から離島への航路を対象としています。
また、毎年開催される、日本全国の離島の中学生野球チームによる「離島甲子園」への遠征費にもあてています。」(平成26年度は新潟県佐渡島で開催)
子どもたちが夢と希望を持ち、スポーツに励める体制を整備することで、久米島の明日を担う「ちゅら人づくり」を推進していきたいと考えています。

基本情報
所在地 〒901-3193 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ