自治体をさがす

栃木市/とちぎし

※このページに掲載の情報は、2015年5月13日現在のものです。

栃木市 ふるさと納税栃木市ふるさと応援寄附

私達のふるさと栃木市は、1市5町の合併を経て一つの大きな市へと生まれ変わりました。
大きくなった栃木市では、それぞれの地域が育んできた自然や歴史、文化が息づき、それらが一つとなった新しいまちづくりが今、始まっています。
これからこの栃木市がより良い"ふるさと"へと発展していけるよう、みなさまからのご支援をふるさと応援寄附としてお受けしています。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

福祉で栃木づくり事業

子育て世代が子どもを産みたい・育てたいという思いを持ち、障がい者が心和み安らぎを感じながら暮らしていくために、ふるさと応援寄附金を活用し、子育て応援等補助や特定疾患者介護手当の支給を行っています。
栃木市の独自事業として、子育て応援等補助のひとつに「栃木市幼稚園第三子以降支援特別補助金」があり、子どもを3人以上養育する保護者に対し、保護者の所得に応じて、第3子以降の幼稚園に通園している子どもの保育料を補助しています。
また、指定難病特定医療費受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証を受けている方への介護手当の支給を行い、患者の皆様及びそのご家族の方の苦労を見舞うとともに、経済的不安を少しでも軽減し、安心して生活を送れるようサポートしていきたいと考えています。

スポーツで栃木づくり事業

当市では、「市民ひとり 1スポーツ」の合言葉の基に、「いつでも、どこでも、だれとでも、気軽にスポーツを楽しむことができる」社会環境の醸成を、今後も引き続き図っていきたいと考えております。
とりわけ、現在、子どもたちの運動離れが進み、体力低下が懸念されていることから、子どもたちに、身体を動かす楽しさ、素晴らしさを体感してもらい、スポーツへの興味を引き出し、スポーツへの参加、体力向上を図ることを目的に、ラグビー、サッカー、陸上、スキー等の各種スポーツ教室やハンドボール大会等を開催し、少年スポーツの振興を図っております。
これからも、ふるさと応援寄附金を活用し、これらの活動を更に充実させることにより、少年スポーツの振興、普及に努めるとともに、当市の地理的特性を生かし、自然とふれあう新しいスポーツ事業にも取り組んでいきたいと考えております。

文化で栃木づくり事業

私たちの先人が守り育ててきた、郷土の優れた文化遺産を、私たちの共通の財産として大切に保護していくとともに、豊かな芸術・文化を育て、個性的なまちづくりを進めるため、平成元年3月23日に設置されました「栃木市ふるさと文化振興基金」へ積立し、ふるさとの文化の発展と豊かなまちづくりを進めるために次の目標に沿った事業に活用させていただいております。

1.天然記念物等の自然遺産の保全・利用
2.歴史的文化遺産(文化財)の発見(調査)・保護(継承)・活用(収集)
3.文化的施設・設備の体系的整備・運用
4.新しい芸術・文化の創造・享受の奨励・助長
5.文化的生活のための情報提供、指導者の養成、啓発活動
6.その他の施策

なお、いままでの主な基金の活用事例といたしまして、文化財修理や市民ミュージカル事業への補助・とちぎ蔵の街美術館作品収集事業・栃木市史料調査研究事業、また、市の指定文化財である土蔵を改修し、とちぎ蔵の街美術館として現代に甦らせたことなど、幅広く利用させていただいております。
今後も、県名発祥の地であり、多くの優れた文化遺産に恵まれ、古くから文人墨客が往来し、芸術文化活動の盛んなまちとして、ふるさとの文化の発展と豊かなまちづくりを推進していくために活用させていただきたいと考えています。

本で栃木づくり事業

当市は、1市5町が合併したことにより、市内に6つの図書館があり、それぞれの地域に根ざした図書館運営を進めております。しかし、図書館の多くは開館してから30年前後が経過しており、蔵書は70万点を超え充実した資料数となっている反面、長く読み継がれている絵本や物語など、子どもに人気のある図書であっても、古くなり本に傷みが生じてくるとなかなか手にとってもらうことが少なくなり、読まれる機会が減っていくという問題が生じています。

ふるさと応援寄附として、本などの購入による図書館の充実を応援するコースを希望され寄附をいただいた方々の中に、「読書は、子どもが育つ過程の中で重要な役割を果たす」という考えに立ち、これからの青少年の育成に関係する図書の充実に役立てて欲しいという思いで多額の寄附をされた方もいらっしゃいました。
当市としましても、読書活動は良書に出会うことにより、「言葉を学び、表現力や創造力を高め、知性や感性を豊かにし、人生を有意義なものとしていくうえでかかせないもの」として、特に子どもの成長過程の中で読書は重要な役割を果たすものと捉えております。

以上のことから、ふるさと応援寄附金を活用し、青少年が読書に親しみ、成長に役立つ資料を揃えるという目的のコーナーを設置するなど、児童書を中心とした資料の充実を継続的に進めることで、図書館が青少年の育成の一役を担っていければと考えております。

基本情報
所在地 〒328-8686 栃木県栃木市万町9-25
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ