自治体をさがす

壬生町(下都賀郡)/みぶまち

※このページに掲載の情報は、2015年5月13日現在のものです。

壬生町(下都賀郡) ふるさと納税壬生町ふるさと応援寄附金

ふるさとに贈ろう・・・ふるさとを感じよう・・・
壬生町は、1万人あたりの医師数全国4位、10万人あたりの看護師数全国5位など、医療環境が充実した栃木県中央部に位置する人口約4万人のまちです。
全国有数の「かんぴょう」生産地でもあり、「いちご」や「トマト」などの生産も盛んで、「おもちゃのまち」というユニークな地名があるなど、農商工でバランスの取れた住み良いまちです。

「壬生町へのふるさと寄附」は、「ふるさとを応援したい。」「ふるさとに貢献したい。」という想いを寄附という形にする所得控除の仕組みです。全国の皆さまからお預かりした寄附金は、地域福祉や産業振興など本町のまちづくり推進に活用させていただいております。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

次代を担う子どもたちの支援のための事業

壬生町には、5園の公立保育園がありますが、建築から30年以上が経過し、施設の老朽化から、施設の維持管理、整備に苦慮しております。ここ数年、出生数はほぼ横ばいで推移しておりますが、女性の社会進出や核家族の増加により、保育ニーズは年々高まる状況です。産前、産後のママの子育てに関する悩みや交流の機会の提供、地域活動への子ども達の参加、子育て中で忙しいママのリフレッシュと地域みんなで育てる環境は、将来のまちづくりを担う子ども達の支援に欠かせません。
本事業では、老朽化する「保育園の整備・維持管理」や「子育て支援センターでの各種事業」「中学生の地域参画」等の子ども達の成長に寄与する事業に活用させていただきます。

歴史・伝統を守り、新たな文化・スポーツ振興のための事業

壬生町には、国指定史跡の古墳が5基存在し、平成26年度に発掘した「車塚古墳」においては、古墳時代終末期における古墳として、国内最大の古墳であることが確認されました。
県内屈指の規模を誇る前方後円墳である「愛宕塚古墳」「茶臼山古墳」の発掘調査を始めとした文化の振興のためなどに活用させていただきます。

元気で健康な暮らしができる社会福祉のための事業

壬生町は、1万人あたりの医師数全国4位、10万人あたりの看護師数全国5位など、充実した医療環境のまちです。しかしながら、近年、高齢者の増加などにより、医療費が増加し、著しく社会保障費が増加している状況です。また、独居老人や高齢者世帯の増加により、地域での見守りも必要な状況となっております。
そこで、本町では、健康で元気な町民像を描き、「健康寿命の延命」や「高齢者の地域見守り」などの健康増進に寄与する事業に活用させていただきます。

活気に満ちた産業振興のための事業

壬生町は、平成26年に世界有数の工作機メーカが本町への進出を決定するなど、産業の活性化に期待されるところです。また、ユニークな地名「おもちゃのまち」やおもちゃを題材にした展示と遊戯施設「おもちゃ博物館」があるなど、全国に誇る観光資源があります。
そこで、本町では、「本町へ進出する企業への奨励」や「観光振興」等に寄与する事業に活用させていただきます。

基本情報
所在地 〒321-0292 栃木県下都賀郡壬生町通町12番22号
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ