自治体をさがす

倉吉市/くらよしし

※このページに掲載の情報は、2015年5月13日現在のものです。

倉吉市 ふるさと納税

ふるさと納税は、ふるさとへのエールです。
"くらしよし"倉吉への応援、よろしくおねがいします。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

打吹公園の管理・保全

市民全般の休息、散歩、観賞等総合的に利用されている打吹公園は、「桜の名所100選」にも選ばれておりますが、公園の代名詞でもある桜(ソメイヨシノ)は、近年老朽化による樹勢の衰えが目立ち、花数も以前に比べ少なくなってきておりますので、適正な樹木管理・保全を行うことを目的として桜の施肥を行うものです。
また、桜の名所と並びつつじの名所としても知られているつつじ等の剪定を実施して、快適で安心・安全な魅力のある公園として維持管理を行うものです。

絵下谷川桜並木の保全

絵下谷川の桜並木は、打吹公園の桜と並び、毎年「桜まつり」が実施されるなど桜の名所となっております。
樹木の管理は、地元の上灘地区住民の手で維持・管理が行われておりますが、年に数回実施される病害虫防除・駆除の一部を実施して、市民に愛される桜並木の保全に取り組むものです。

八屋地区内の公園芝生化事業(やつや倉吉線思い出公園整備)

八屋地区に新たに設置した公園(「やつや倉吉線思い出公園」)の緑化事業として取り組むもので、公園内の芝生化と植栽を行い地元住民に愛される公園として整備するものです。

指定文化財保存整備事業

国の天然記念物として指定されている波波伎神社の社叢(しゃそう)を平成27年度から3か年計画で整備する事業です。社叢とは、神社の周りの原生林全体を指し、樹木の配置や生育状況を調査し、森の新陳代謝ができるように手入れするのが目的です。
保存計画に2年、伐採等の整備に1年を予定しています。

伝統的建造物群保存地区保存事業

国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている倉吉打吹玉川地区の歴史的建造物を修理、復原し、保存する事業を行います。古き良きまちなみの再生に取り組みます。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

倉吉博物館資料整備事業

洋画の「前田寛治大賞展」、日本画の「菅楯彦大賞展」の展覧会を倉吉博物館で開催し受賞作品を市が買い上げています。
独自の表現を追及した両氏の功績を讃え、現代の芸術界に新風を吹き込み、継承していくことを目的としています。

基本情報
所在地 〒682-8611 鳥取県倉吉市葵町722番地
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ