自治体をさがす

砺波市/となみし

※このページに掲載の情報は、2015年5月13日現在のものです。

砺波市 ふるさと納税

砺波市は「庄川と散居に広がる 健康フラワー都市」をまちづくりの将来像として掲げ、5つの基本方針に基づいて誰もが安心して笑顔で暮らし、地域の個性が光る施策を展開しています。
市にゆかりのある方や庄川と散居、チューリップのまち砺波に関心をお持ちの方は、「ふるさと寄附」制度を活用して、市が進めるまちづくりを応援してください。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

笑顔があふれる福祉のまちづくり

生涯を通して、心身ともに健康で、明るく豊かな生活を送ることは、市民の共通の願いです。子どもから高齢者まで市民一人ひとりが、家庭や地域でともに助け合い、支えあいながら、健康で安心していきいきと暮らし、市民の笑顔あふれるまちづくりを進めます。

「人」と「心」を育むまちづくり

市民一人ひとりは、それぞれ個性をもった可能性あるかけがえのない存在です。未来を担う子どもたちが、互いに思いやりの心を持ちながら、のびのびとたくましく育つ教育環境を整えるとともに、市民の誰もが、地域の歴史や文化にふれあい学ぶことにより、地域を愛し豊かな心を育む生涯学習の充実を図ります。また、健やかな生涯を送れるようスポーツ活動に親しみ楽しめるまちづくりを進めます。

庄川と散居に広がる快適なまちづくり

市民にとって魅力のあるまちは、快適で安全かつ安心して暮らすことのできるまちです。庄川と散居の美しい自然環境を守るとともに、資源を有効に活用し環境にやさしいまちづくりに努めます。また、治山治水事業や地域の自主防災組織など災害に対する備えを充実させるとともに、計画的な都市基盤や上下水道の整備を図り、快適で安全なまちづくりを進めます。

魅力ある産業が発展するまちづくり

産業は市勢発展の糧であり、まちの魅力と活力を生み出します。産業基盤の中心となっている農林業をはじめ、にぎわいの源である商工業・サービス業などの各種産業の振興を図るとともに、より一層の活性化をめざし企業誘致に努めます。また、地域資源を活用し、多様なニーズに応えるべく時代に即した観光の振興と雇用機会の創出や労働環境の改善など、元気で魅力あるまちづくりに努めます。

市民と行政が協働するまちづくり

多様化する市民ニーズに対応し、主体性をもった市民と行政のパートナーシップによるまちづくりを進めます。そのほか、地域におけるコミュニティ活動を支援するとともに、行財政改革を推し進め、市民、企業、行政などがともに力を合わせて持続可能なまちづくりを進めます。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

市立図書館の図書整備支援

平成26年度に1件30万円、平成25年度に1件10万円、平成24年度に1件50万円など毎年市立図書館(砺波、庄川)の図書整備を目的とした指定寄附をいただいております。いただいたご寄附は、砺波市の将来を担うこどもたちのための児童書の整備などに有効に活用させていただきました。

基本情報
所在地 〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ