自治体をさがす

上富田町(西牟婁郡)/かみとんだちょう

※このページに掲載の情報は、2015年4月23日現在のものです。

上富田町(西牟婁郡) ふるさと納税さわやか上富田まちづくり寄付金

都市と地方の地域間格差が広がるなか、『ふるさとを大切にしたい』という想いをかたちにするため、明るく豊かな町づくり、人づくりに取り組んでいます。わたしたちの取組にご賛同いただき、『さわやか上富田まちづくり寄付金』というかたちでご参加ください。

ふるさと納税(寄附金)の使途(事業)について、
現在取り組んでいる、および今後予定しているものを紹介します。

大賀ハス田改修事業

大賀ハスは、昭和26年、千葉県千葉市で植物学者である大賀一郎氏が地中から発掘し、約2000年以上地下で眠っていたと考えられ、世界最古のハスであると認定されました。
当町でも、昭和63年から岡地区在住の有志が知人を通していただいた大賀ハスを自身の水田で栽培されました。当町の大賀ハスの見頃は7月中旬ですが、6月末から8月上旬まで鑑賞することができます。
当町の大賀ハス田は、地域の有志の方々で「大賀ハスを守る会」を結成し、大賀ハスを保護、保存、管理していただいておりますが、平成25年に水田を当町へご寄附いただいたこともあり、この貴重な大賀ハスを後世に伝えていくために大賀ハス田の改修事業を検討しております。
この改修事業では、大賀ハス田周囲の止水工事や車椅子でも通行できる外周遊歩道の設置、老朽化した歩道橋の取替など、より多くの皆様に鑑賞していただくために実施したいと考えております。

ふるさと納税(寄附金)を使用して、
これまでに行った事業を紹介しています。

子どもの読書活動の推進事業(平成23年度〜)

当町では、子どもの読書離れや活字離れを解消するために、学校や親子文庫、読み聞かせボランティア団体、青少年育成町民会議等と連携して、子どもの読書活動推進(読書マラソン・読書運動 等)を積極的に実施しております。
その中で、読書の楽しさや充実感を見い出し、生涯にわたって自主的な読書習慣を身につけてもらうことを目的として、10ヶ月児健康診査時の幼児や小学校、中学校新1年生に対して、図書をプレゼントしております。
今後もこの事業を継続し、子どもの読書活動を推進していきたいと考えております。

夢先生プロジェクト事業(平成24年度〜)

子どもが憧れるトップアスリート(プロ、元プロスポーツ選手)が「先生」として、児童とともに体を動かし、自身の努力や苦労など実体験を通した授業を実施しております。
子どもに協力することの大切さや、目標をもって夢を諦めないことの大切さを学んでもらうことを目的として実施しており、今後も各小学校5年生を対象に事業を継続していきたいと考えております。

基本情報
所在地 〒649-2192 和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763
公式サイト
お問い合わせ

都道府県からさがす

 

ページの先頭へ