携帯電話やスマートフォンの高額パケット請求についてのQ&A

Q 携帯電話やスマートフォンのパケット通信料が思いがけず高額となる理由として、どのようなものがありますか?

A 携帯電話やスマートフォンのパケット通信料は、通信時間ではなくデータ量によって変わります。
 また、パケット通信料が一定額で収まるプラン(パケット定額制プラン)を選んだ場合も、その対象外となる通信に注意が必要です。

○ 携帯電話やスマートフォンでウェブサイトを閲覧したり、ウェブサイトから音楽ファイルをダウンロードしたり、電子メールを送受信する場合にはパケット通信料が発生します。次のような場合に特に注意が必要です。
  • 音楽ファイル、動画、ゲームソフト等のデータ量が大きいアプリケーション等をダウンロードする場合
  • 通常のパソコン向けのウェブページ(フルブラウザ)を閲覧する場合
  • パソコン等に携帯電話を接続してインターネット接続を行う場合
  • 海外でインターネットへ接続する場合

○ スマートフォンでは、アプリケーションの利用や自動更新等により、ご自身では通信をしているつもりがなくても予期せぬパケット通信料が発生する場合があります。 ○ ゲームサイト等では、ゲームのコンテンツ料金は無料の場合であっても、パケット通信料は別途発生するので注意が必要です。携帯電話でゲームサイト等を利用する場合には、パケット定額サービスへの加入をお勧めします。

Q パケット通信料が高額となるのを防止するためには、どのような対策が必要ですか?

A 契約時にパケット通信に関する説明を受けることや、携帯電話事業者のカタログ、ホームページなどで確認することが必要です。


○ 次のような点について、確認することが必要です。
  • 利用目的にあった料金プランの選択
  • パケット定額制プランの利用
  • パケット定額制プランの対象外となるサービス
  • パケット通信料が一定額を超えた場合に、利用者に通知されるサービスや利用が制限されるサービス
  • ファイルのサイズなどを参考に、ファイルをダウンロードする場合のパケット通信料

ページトップへ戻る