携帯電話利用時の注意点についてのQ&A

Q すべての携帯電話やスマートフォンで緊急地震速報が受信できると聞きましたが、本当ですか?

A ほとんどの機種で受信できますが、機種によっては受信できないものもあります。


○ 気象庁が発表する緊急地震速報は、テレビ・ラジオ、防災行政無線、専用受信端末の他、携帯電話やスマートフォンでも見聞きすることができます。販売年月が古いものや一部においては対応していない機種もありますので、ご自身の端末が対応しているかどうか携帯電話会社のホームページ等で調べておきましょう。
  • 通話中には受信することができません。また、機種によってはメール送受信中にも受信することができません。
  • また、スマートフォンの場合、アプリケーションのダウンロードが別途必要な場合があります。受信設定の詳細はお使いの携帯電話会社にご確認ください。

Q 災害時や通信混雑時に携帯電話を使うには、どんな点に注意が必要ですか?

A 緊急時以外は通話を控え、災害用伝言サービスや電子メールを利用するよう心がけましょう。


○ 災害時などには、本当に必要な通信を確保するため、音声通話の規制を行うことがあります。緊急を要する場合以外の通話は控え、災害用伝言サービスや電子メールを利用するよう心掛けましょう。
  • 利用者が一斉に電話を掛けることが予想される場合、電気通信事業者では、一定時間音声通話の利用を制限することがあります。これにより、通信網のふくそうを回避し、緊急通報などの通話を可能とすることができます。
  • 通話の集中が予め予想される災害時や年末年始などは、電話の利用を控え、災害用伝言サービスや電子メールを利用するようにしてください。また、緊急時の連絡手段については、家庭や職場において日頃から確認を行っておくことも重要です。

Q 携帯電話が故障したので修理に出したところ、水濡れが原因だと言われました。水に濡らした覚えはないのですが。

A 携帯電話は精密機械です。取扱いには注意しましょう。


○ 携帯電話は、精密機械なので湿気に敏感です。携帯電話を胸ポケットなどに入れている場合には、汗や体温による湿気が発生することがあります。
また、スマートフォンの液晶は割れやすい上、機能が高度化しているため、水漏れや落下等の衝撃によって故障につながるおそれがあります。取扱いには十分注意しましょう。

Q 携帯電話やスマートフォンのゲームサイト(ゲームアプリ)を利用するためには、どのような点に注意が必要ですか?

A 料金についてきちんと確認するようにしましょう。


○ 携帯電話のゲームサイトやスマートフォンのゲームアプリには、ゲーム自体は「無料」であっても、ゲーム内の自分の分身を飾るアイテムやゲームを有利に進めるための特別なアイテムは、「有料」となっている場合があります。
 また、サイトの利用にはパケット通信料金が発生します。利用の際には、これらについてきちんと確認するようにしましょう。
また、未成年者が利用する際には、親権者に確認するようにしましょう。
○ 有料のゲームサイトによっては、アイテム課金などの利用金額に上限を設定することが可能な場合があります。気が付かないうちに高額な利用料となることを防ぐために有効な手段です。

Q 中古の携帯電話端末やスマートフォンを売買したいのですが、何か注意する点はありますか。

A 一部の携帯電話事業者では、通話・通信サービスが利用できないように制限をかけることがあります。また、自分が携帯電話事業者と契約していて、通話することができる携帯電話端末を他人に譲渡する場合は、親族等に譲渡する場合を除いて、あらかじめ携帯電話事業者の承諾が必要です。


○ 盗難や契約時における本人確認書類の偽造等により、不正に入手された携帯電話端末の一部が中古市場に流通している事実があります。このため、一部の携帯電話事業者では、現在の利用者としては不正な方法で入手していない携帯電話端末であっても、盗難や本人確認書類の偽造等により不正に入手された携帯電話端末であることが明らかになった場合、通話・通信サービスが利用できないように接続制限をかけることがあります。
○ 携帯電話事業者などの販売店以外(ネットオークションなど)で携帯電話端末を購入する場合には、接続制限対象の端末かどうかを携帯電話会社が開設している確認サイトで確認してから購入しましょう。
○ 自分が携帯電話事業者と契約していて、通話することができる携帯電話端末を他人に譲渡する場合は、親族等に譲渡する場合を除いて、あらかじめ携帯電話事業者の承諾を得なければなりません。携帯電話事業者の承諾を得ずに、業として有償で譲渡すると処罰されます。勧誘や広告行為についても、同様に処罰されますのでご注意ください。

ページトップへ戻る