迷惑メールについてのQ&A

Q 迷惑メールを受信しないようにするためにはどうすればいいのですか?

A 迷惑メールを受信しないようにするための基本の対処法
(1)アドレスを安易に公表しない
(2)不用意に同意(登録)しない
(3)推測されにくいアドレスを使う
を守りましょう。
また、携帯電話事業者などが提供する迷惑メールフィルタサービスを利用することも有効です。


○ 迷惑メール送信者は、様々な手段を講じてあなたの大切なアドレスを入手しようとしています。迷惑メールを受信しないようにするために次の基本の対処法を守り、アドレスを知られないようにしましょう。


(1) アドレスを安易に公表しない
 あなたのアドレスをホームページ、ブログ、SNSなどインターネット上に安易に公表すると、アドレス収集ソフト等により迷惑メール送信者にアドレスを収集される危険があります。アドレスの公表には十分に注意しましょう。
(2) 不用意に同意(登録)しない
 インターネット上には、アドレスの収集を目的とするいわゆる「おとりサイト」があります。懸賞サイト、占いサイトなど、様々なサービスの無償提供を装って利用登録時にアドレスを入力させる手口です。サイト運営者がよくわからないなど、少しでもサイトの利用に不安を感じた場合は、サイトの利用に同意(登録)しないようにしましょう。
(3) 推測されにくいアドレスを使う
 迷惑メール送信者は、アドレスに使われそうな文字を推測してメールを送信することがあります。短くてわかりやすいアドレスは、友人に教えたりする際に楽ですが、その分迷惑メール送信者にアドレスを推測される危険が高まります。英字と数字を組み合わせ、さらに文字数も多くして推測されにくいアドレスを使いましょう。

○ 指定したドメインやアドレスからのメールのみ受信するように設定する。  迷惑メール送信業者は、パソコンから大量に送信するのが通例です。そこで、携帯電話を利用している場合は、パソコン発の迷惑メールをブロックするため、携帯電話事業者のドメインから送信されるメールのみ受信するなどの「ドメイン指定受信」機能を活用することも有効な対策となります。(なお、この場合、パソコン発のメールであっても、受信したいメールがある場合は、事前にその特定のアドレス等を受信するよう設定しておけば、受信することが可能です。)

○ 迷惑メールフィルタサービスを利用する。
 携帯電話事業者やプロバイダでは、迷惑メールと思われる受信メールを自動的に判別して振り分けたり、件名に迷惑メールと分かる印を付けるなどのサービス(迷惑メールフィルタサービス)を提供したりしていることがあります。迷惑メールを受信しないためには、そういったサービスを利用することも有効な対策の1つです。
 迷惑メールフィルタリングサービスは、基本的に利用する側が設定して初めて有効化するようになっています。利用している事業者の提供するサービスを確認して、自分で設定を行うことが大切です。
 また、携帯電話事業者やプロバイダにより「なりすましメール対策サービス」も提供されており、このようなサービスを活用することにより、自分のメールアドレスが送信者のメールアドレスになっているメールや、知り合い、有名企業などになりすましたメールのブロックにも有効です。

Q 身に覚えのないメールを受信してしまった場合には、どうすればいいのですか?

A 迷惑メールを受信した場合の基本の対処法
(1)メールを開かない
(2)メールに記載されたURLをクリックしない
(3)個人情報を入力しない
を守りましょう。


○ 迷惑メールを受信しないように注意していても、様々なきっかけで、あなたのアドレスが迷惑メール送信業者に渡ってしまう可能性があります。迷惑メールフィルタを使用しても、迷惑メールがすり抜けてくることもあります。迷惑メールを受信した場合における次の基本の対処法を守り、迷惑メールからつながる第2、第3のトラブルを未然に防ぐことが大切です。

(1)メールを開かない
 迷惑メールや迷惑メールに添付されているファイルを開いてしまうと、ウィルス感染や望まない画像などが表示される恐れがあります。心当たりがないアドレスから送信されたメールは開かずにそのまま削除しましょう。

(2)メールに記載されたURLをクリックしない
 迷惑メールに記載されているURL(リンク先)をクリックしないようにしましょう。安易にURLをクリックすると、サイトの運営者からサイトの閲覧料や利用料と称して不当な料金請求などを受けるきっかけになります。

(3)個人情報を入力しない
 迷惑メールの中には、有名企業を装った偽サイトへ誘導し、IDやパスワードなどの個人情報の入力を要求する、いわゆる「フィッシングメール」もあります。個人情報を要求する怪しいメールを受けとった場合は、安易に個人情報を入力するのではなく、直接利用会社に問い合わせを行うなどの確認をしましょう。

○ また、迷惑メール相談センターでは、迷惑メールに関する情報提供を受け付けています。迷惑メールを受信された場合は次のアドレスに転送してください。

転送先アドレス meiwaku@dekyo.or.jp(※携帯電話から転送する場合は、本文の文頭に「受信月日」「送信者アドレス(Fromアドレス)を追加記載してください。

ページトップへ戻る