フィッシング詐欺についてのQ&A

Q フィッシングとは何ですか?

A 金融機関等を装い、銀行口座番号、クレジットカード番号、暗証番号、IDやパスワードといった個人に関する情報を巧みに詐取する行為です。

○フィッシング (Phishing) とは、クレジットカード会社や銀行、オンラインショッピング事業者、オークション事業者などを装った電子メールを不特定多数に送り、偽のホームページにアクセスするよう仕向け、銀行口座番号、クレジットカード番号、暗証番号、IDやパスワードといった個人に関する情報を巧みに詐取する行為です。
 金融機関等が個人に関する情報をメールで尋ねるようなことはほとんどありませんが、もし、個人に関する情報を入力させるようなメールを受信した場合は、メール本文にあるリンクはクリックせずに、金融機関等の正規のホームページを確認するなど十分注意して対応してください。
 また、近年、フィッシングの手口は多様化しています。偽のメールを送る、偽のホームページに誘導するだけではなく、端末をウイルスに感染させて、利用者は正規のホームページを見ているにも関わらず、同時に不正なポップアップ画面を出して、個人情報の入力を求める手口も出現しています。オンライン上で個人情報を入力する際に、通常の操作手順と異なる手続きを求められた場合には、サービス提供元に確認するなど、慎重な対応をしてください。

○フィッシング対策に対する政府の取組

ページトップへ戻る