ソーシャルメディアについて

Q ソーシャルメディアを利用するにあたって気をつけなければならないことはありますか?

A 現実社会で守るべき義務や心がけたい道徳、必要な思いやりがあるのと同様に、インターネット上におけるソーシャルメディアの利用においても、ルールやモラル、マナーを守って利用をしないと、思いがけないトラブルに巻き込まれることもあります。


○ ソーシャルメディアとは、インターネットを利用して誰でも手軽に情報を発信したり、相互のやりとりが出来る双方向のメディアです。発信した情報は、親しい人だけが見ているだけではなく、いろいろな人がその情報を入手出来る可能性があります。そのため、発信者はちょっとした悪ふざけのつもりで行った行為が、ソーシャルメディアへ投稿することによって、一般の人々や社会に対して大きな影響を及ぼす事例、発信者自身および関係者がトラブルに巻き込まれたり処罰されたりする事例も生じています。

○ ソーシャルメディアを利用するにあたっては、以下のことを注意して利用しましょう。
(1) インターネットは世界中の人が使う公共メディアであることを意識しましょう。
(2) 現実社会と同様に、ルール、マナー等を守りましょう。
(3) 自分はもちろん、友人・知人の個人情報に関する書き込みも行わないよう気をつけましょう。
(4) 自分以外の人の写った写真や情報を発信する際は、あらかじめその人に許可を得ましょう。
(5) 他人になりすまして情報を発信してはいけません。
(6) 「友だち」の登録は、信頼できる“知っている人”だけにしましょう。また、知っている人から「友だち申請」が届いたとしても、本当に本人かどうかをしっかり確かめましょう。
(7) 他人を中傷したり、侮辱したりするような投稿をしてはいけません。
(8) ソーシャルメディア提供側が示す利用規約を必ず読み、正しく理解した上で、利用しましょう。

ページトップへ戻る