携帯電話とPHSの電話番号に関するQ&A

Q PHSで使っていた070が携帯電話でも使われ始めたと聞いたのですが、本当ですか。電話をかけるとき、相手がPHSかわからなくなりますか?

A 平成25年11月から、携帯電話でも070から始まる電話番号が使われ始めました。PHSに電話をかけると、通常の呼出し音の前に「ププープー、ププープー」という識別音が鳴ります。


○平成26年10月1日から、携帯電話とPHSの間で番号ポータビリティが導入される予定です。そうなると、電話番号からは携帯電話とPHSの区別ができなくなります。

 (携帯電話とPHSの間で番号ポータビリティが導入されるまでは、電話番号を見て、「070-5xxxxxxx」と「070-6xxx-xxxx」であればPHSだとわかります。)

Q 070が携帯電話にも使われることによる注意点はありますか?

A 選択中継サービス(※)を利用する際、注意が必要な場合があります。
 ※選択中継サービスとは、事業者識別番号(00XY)を相手先電話番号の前につけることにより中継事業者を選択し、割安な料金で通話ができるサービスです。


○ 固定電話から携帯電話にかけるときに電話機等により事業者識別番号(00XY)を自動的に付与して選択中継サービスを利用している場合、070の携帯電話あてには自動的に付与されない可能性があります。その場合には、電話機や構内交換機の設定変更を行うか、事業者識別番号(00XY)を付けて電話をかけることにより、070の携帯電話あてにも選択中継サービスを利用できます。
 一部の選択中継事業者では、携帯電話に加えてPHSへの選択中継サービスも開始しました。電話機や構内交換機の設定変更については機器のマニュアルをご覧いただくか、ご利用の選択中継事業者や保守管理業者にご相談ください。

ページトップへ戻る