総務省TOP
小
中
大

主な支援策

集合住宅共聴施設の地デジ化経費に対する助成金

HOME > 主な支援策 > 新たな難視対策に関する補助金・助成金

新たな難視対策に関する補助金・助成金

総務省では、地上アナログテレビ放送は個別受信アンテナで受信できている地域であって、地理的な条件等により地上デジタルテレビ放送が個別受信アンテナで受信できない地区(新たな難視地区)において、地上デジタルテレビ放送の受信を目的として対策(共聴施設の新設工事・高性能等アンテナの設置・ケーブルテレビ等への移行)を行う場合に、その費用の一部を補助します。
【1】共聴施設の新設工事
補助対象
・受信点設備、幹線設備の設置費等
補助率
・2/3
(ただし、300mを超える伝送路設備は10/10)

【2】高性能等アンテナの設置
補助対象
・高性能等アンテナの設置に必要な経費等
補助率
・2/3
(ただし、敷地外の伝送路整備は10/10)

【3】ケーブルテレビ等への移行
ア)補助対象
・ケーブルテレビ等への加入に必要な経費
イ)補助率
・定額(上限3万円)
(事業費から3万5千円を除いた額)



デジサポでは、新たな難視地区におけるこれら【1】〜【3】の受信対策が円滑に進められるよう、 対策工事を行う受信者の方々に対して、技術支援を行っております。

デジサポ(テレビ受信者支援センター)

・申請に必要な手続き等詳細は、デジサポへお問い合わせください。こちらをクリック