総務省トップ > 政策 > 情報通信(ICT政策) > ICT利活用の促進 > 教育情報化の推進 > 社会・産業におけるICTシステムの役割についての啓発教材 

社会・産業におけるICTシステムの役割についての啓発教材 

 子どもたちにとってインターネットをはじめとするICTを利用したシステム(以下、「ICTシステム」という。)が所与のものとなり、便利さを享受するのみで、ICTシステムがどのように機能して、社会・産業の発展を支えているかが見えにくくなっていることが指摘されています。
このため、総務省では、インターネットをはじめとするICTシステムを利用したサービスを取り上げ、その情報流通の仕組み、社会における役割、人間との関わりについて、主に中高生を対象にわかりやすく説明するための資料を作成いたしました。

どんな情報が集められている?

(2.電子マネーシステム より)

インターネットでウェブページを見る仕組み

(5.インターネット より)

ページトップへ戻る