戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
応募方法等

1 応募方法

応募方法などの詳細は、総務省のSCOPEのWebサイトに掲載します。なお、応募に際して、「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」による電子申請を行っていただきます。

2 研究開発成果について

実施した研究開発内容や成果などについて、詳細に記述した「成果報告書」を各年度末に提出していただきます。また、研究開発終了後、全研究開発期間を通じて得られた研究開発成果について詳細に記述した「終了報告書」を提出していただき、さらに終了翌年度に開催される「ICTイノベーションフォーラム」において研究開発成果の発表を行っていただきます。SCOPEにより得られた研究開発成果は、「産業技術力強化法」により、一定の条件を満たせば研究開発の実施者に帰属することが可能です。

3 その他(留意点等)

  1. 本事業による研究開発の実施にあたっては、受託者から第三者へ研究開発の再委託は認められません。
  2. 研究開発に必要な機器設備の調達方法の決定にあたっては、購入とリース・レンタルで調達経費を比較し、原則、安価な方法を採用していただきます。購入し取得した物品等の所有権は、研究開発期間終了後に総務省に帰属します。

ページトップへ戻る