このページの本文へ移動

農林水産業 ICT地域活性化事例 100選

富士通・旭酒造の食・農クラウド

関連キーワード
  • 民間企業

  • スマート農業・林業・漁業モデル

事業概要
日本酒「獺祭」蔵元(旭酒造)が、生産者と協働し、栽培の難しい最高級酒米「山田錦」の最適な栽培手法・ノウハウをクラウドに蓄積、相互に情報(ビッグデータ)を共有。
収穫量増大とブランド向上、地域生産者の所得向上の好循環を形成。
事業実施自治体に
関する情報
山口県
人口(平成27年国勢調査):1,404,729人
事業実施団体
富士通株式会社、旭酒造株式会社
効果
-
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
-
運用費(単位:千円)
-
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
問い合わせ先
富士通コンタクトライン(総合窓口)
電話:0120-933-200
E-mail:-
FUJITSU Intelligent Society Solution 食・農クラウド Akisaiに関するお問い合わせフォーム
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。