このページの本文へ移動

農林水産業 ICT地域活性化事例 100選

北海道岩見沢市におけるICT利活用の社会実装

関連キーワード
  • 自治体

  • スマート農業・林業・漁業モデル

  • 地域活性化大賞 2016

  • 人口15万人以下

  • 過疎,豪雪

事業概要
ICTを活用したスマート農業の推進に加え、異なる分野(除雪作業)での活用による効率化・コスト削減、匠の技継承などの社会実装プロジェクト
事業実施自治体に
関する情報
北海道岩見沢市
人口(平成27年国勢調査):84,499人
事業実施団体
北海道岩見沢市
効果
【農業分野】
・トラクター走行ラインの最適化と自動操舵
⇒重複幅減など作業効率化・精密化、 切返し不要による作業短縮(約5%)
・水田代かき作業の効率化  
⇒走行距離及び作業短縮(約50%)
・病害予測情報による投薬の適期・適量判断
⇒資材コスト削減(約30%)
・社会実装の推進
⇒直近3か年で720%増
【除排雪分野】
・正確な道路位置の把握による効率化 
⇒作業時間短縮(約30%)
・未除雪路線等での安全性向上
⇒土地勘のない作業者への支援
・汎用性確保
⇒農機に整備した関連機器の移設利用
(夏は農業/冬は除排雪での活用)
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
40,778
運用費(単位:千円)
5,136
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
問い合わせ先
北海道岩見沢市
電話:0126-25-8004
E-mail:media/atmark/i-hamanasu.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。