このページの本文へ移動

IoT基盤ICT地域活性化事例 100選

福岡市無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」

関連キーワード
  • 自治体

  • ネットワーク

  • 地域活性化大賞 2015

  • 離島,山村

事業概要
観光・集客産業振興の取り組みの核として、誰でも無料で使える自治体主体の公衆無線LANサービスを先駆的に整備。官民共働での整備等により経費を縮減、行政サービスとして必要な機能をパッケージ化。利便性向上・情報発信力強化に資する独自機能を実装。自治体主体のWi-Fi整備・運用モデルを確立。
事業実施自治体に
関する情報
福岡県福岡市
人口(平成27年国勢調査):1,538,681人
事業実施団体
福岡県福岡市
効果
・平均認証回数 約120,000回/日
※平成28年6月時点 外国語閲覧回数 約650,000回/年
※平成27年度
・入込観光客数 1,855万人(3年連続過去最高)、
外国クルーズ船寄港数:245回(日本一)、
外国人入国者数 (福岡空港・博多港の合計)208万人(4年連続過去最高)、
MICE開催件数 336回(6年連続東京に次ぎ2位)
<環境整備による効果(総務省試算)> 
・福岡市内での訪日外国人消費額 約1億2,400万円増 便益/費用1.4程度
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
約20,000
運用費(単位:千円)
約10,000(H24~H26)
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
問い合わせ先
福岡市市長室広報戦略室広報課
電話:092-711-4827
E-mail:koho.MO/atmark/city.fukuoka.lg.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。