このページの本文へ移動

農林水産業 ICT地域活性化事例 100選

地域をつないで一つのバリューチェーン「リコピン人参プロジェクト」

関連キーワード
  • スマート農業・林業・漁業モデル

  • 地域活性化大賞 2015

  • 人口50万人以下

事業概要
NKアグリのリコピン高含有人参「こいくれない」は、育成、栄養価と相関性のある環境条件を解明、IoT環境センサーを設置することにより複数の産地でも導入可能な収穫時期予測システムを構築。
事業実施自治体に
関する情報
和歌山県和歌山市
人口(平成27年国勢調査):275,582人
事業実施団体
NKアグリ株式会社
効果
複数地域の⽣産者の経営安定化に寄与。
地域間の共創環境を創⽣。
・リコピン⼈参500トンの⽣産で経済波及効果4.5億円(2015年度⽬標)
・全国30都道府県、約40社の量販店で6か⽉流通(2015年度⽬標)
・10都道府県約60⼈の農業⽣産者の所得の安定化
・現在も⽣産者を募集中。今後、品⽬の増強と海外への販売も視野。
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
1,000弱
運用費(単位:千円)
維持費用 100千円/月額
パブリッククラウドサービスであるサイボウズのkintone(キントーン)を基盤に利用
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
問い合わせ先
NKアグリ株式会社 広報担当
電話:073-453-1000
E-mail:nka.info/atmark/noritsu-koki.com
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。