このページの本文へ移動

教育 ICT地域活性化事例 100選

小規模校集合体バーチャルクラス(クラウド遠隔授業システム)

関連キーワード
  • 教育クラウド・プラットフォーム

  • 地域活性化大賞 2015

  • 人口5万人以下

  • 過疎,離島,特殊土壌

事業概要
持続可能な地域づくりに必要不可欠なヒトづくりをテーマとして、ICT活用により実施する遠隔授業によって持ち込まれた多様性(多様な大人・高校生・中学生)の中で、競争心・表現力・多文化協働力を身につけるよう、遠隔授業の安定運用の実現と協働オファーを獲得する。
事業実施自治体に
関する情報
島根県隠岐郡海士町
人口(平成27年国勢調査):2,353人
事業実施団体
-
効果
【高校生向け遠隔キャリア教育】
・今年度島前×島根県雲南市で2回の授業実施
→参加生徒アンケート「また参加したい」「継続して交流したい」「他の地域とも交流したい」100%
・山陰中央新報掲載→全国から協働オファー
【中学生向け遠隔授業】
・年48回の授業配信(クラウド上で習熟度別授業実施)
→英語講師は群馬県在住(テレワーク)
・今年度より島前三島の中学生に加え、兵庫県南あわじ市沼島の中学生も参画
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
iPad40台(2,152)
ミキサー(194)
書画カメラ(51)
Macbook(43)
DVカメラ(60)
合計:250
運用費(単位:千円)
2,062
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
問い合わせ先
隠岐國学習センター
電話:08514-2-0310
E-mail:info/atmark/oki-learningcenter.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。