このページの本文へ移動

スマートシティ ICT地域活性化事例 100選

多重メディアによる町民寄り添い型情報発信(北海道安平町)

関連キーワード
  • 自治体

  • 人口5万人以下

  • 過疎、豪雪

事業概要
エリア放送とSNSという二種類のメディアで、平時も災害発生時も町民に必要な情報を迅速・確実に伝達
事業実施自治体に
関する情報
北海道安平町
人口(平成27年国勢調査):8,148人
事業実施団体
北海道安平町
効果
町民は、必要な情報を、自らに適した手段で即時に入手することが可能に。
北海道胆振東部地震においては、町民の地震に対する不安の解消に貢献。
町と町民との情報共有の進展が、町民への情報開示意識の向上につながり、結果として町と町民との意見交換が活発化。
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
484,778(千円)
運用費(単位:千円)
9,072(千円)
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
問い合わせ先
安平町総務課
電話:0145-22-2511
E-mail:jkanri/atmark/town.abira.lg.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。