このページの本文へ移動

ICT地域活性化事例 100選

クラウドサービスを利用した山中漆器生産性向上プロジェクト

関連キーワード
  • 自治体

  • 地域活性化大賞2019

  • 人口15万人以下

  • 地域ビジネス

事業概要
地域ぐるみで取組む山中漆器産地での「伝統工芸の挑戦」
事業実施自治体に
関する情報
石川県加賀市
人口(平成27年国勢調査):67,186人
事業実施団体
一般社団法人山中漆器コンソーシアム
効果
(1)	業務の効率化
 事務処理作業の効率化:平均30%削減
(2)	山中漆器産地の一体化意識の醸成
 地域の課題として取り組んだことにより、漆器関連業者間にとどまらず、地域金融機関、県/市とも協調し、産地全体を巻き込んだ「新たな地域文化」が醸成された。
(3)	業務効率化による副産物
 新たな時間が確保できるようになり、今まで積極的に取組めなかった販路拡大などの業務へのパワーをシフトする事ができるようになった。
 また、各職人は本来の作業に注力できるようになり、今まで断っていた仕事も出来るようになり、生産量の増加に貢献できている。
(4)	総務省事業を活用した成果
 総務省からの情報発信により各種メディアでも取上げられたことで、各方面からの視察や、各種イベントでの講演依頼などもあり、知名度が向上している。また、期限の決められた総務省事業にて取組んでこられたので、計画的に進めていくことができた。また、参加企業の士気も向上した。
導入費・運用費
導入費(単位:千円)
非公開
運用費(単位:千円)
1ライセンス月額1,000円程度
詳しくはこちらへ
総務省担当部署 総務省 情報流通行政局 情報通信政策課
問い合わせ先
一般社団法人山中漆器コンソーシアム
電話:0761-78-0962
E-mail:takenaka/atmark/kk-takenaka.co.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。