総務省トップ > 組織案内 > 研究会等 > 大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する研究会 > 大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する研究会(第2回)の開催について

開催案内

大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する研究会(第2回)の開催について

日時

平成28年1月28日(木)14:00〜

場所

東京都千代田区丸の内1−7−12 ステーションコンファレンス東京 サピアタワー 5階 501A・B

議題(予定)

  1. 前回議事要旨の確認
  2. 構成員からのプレゼンテーション
  3. 「要件定義に対する提案募集(RFI)」の開始について
  4. その他

傍聴の申込みについて

 傍聴を御希望の方は、次の内容を明記の上、平成28年1月26日(火)12:00迄に、Eメールにて、件名を「災害時通信手段研究会(第2回)傍聴希望」としたうえで下記連絡先まで事前に申し込みをお願いします。
 1.氏名
 2.職業(お勤めの方は勤務先)
 3.連絡先(Eメールアドレス又は電話番号)

※ 車椅子をお使いになられる方は、その旨をお書き添えください。また、介助の方や通訳の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前もお書き添えください。
※ 傍聴希望者が多数の場合は、傍聴者を制限させていただきますので、予めご了承ください。傍聴できない方には、締切後にEメールによりご連絡を差し上げます。なお、傍聴可能な方には特段通知等はいたしません。

傍聴に当たっての留意事項

 傍聴に当たっては、次の留意事項をお守りください。お守りいただけない場合は、退席していただくことがあります。
  1. 傍聴は指定された場所でお願いします。
  2. 携帯電話等通信機器については、電源を切るか、マナーモードにしてください。
  3. 静粛に傍聴し、喧噪にわたる行為を行わないようお願いします。
  4. 会議中の撮影、録音はご遠慮ください。
  5. 会議開催中の入退出は、やむを得ない場合を除き、御遠慮ください。
  6. 会議の進行を妨げると認められる行為は行わないようご注意下さい。
  7. その他、総務省職員の指示に従うようお願いします。

連絡先

情報通信国際戦略局 技術政策課
担当 :木村、野村
電話 :03-5253-5727
電子メール :resilient-ict_atmark_ml.soumu.go.jp
(注)スパムメール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えて下さい。

ページトップへ戻る

大規模災害時の非常用通信手段の在り方に関する研究会
サイドナビここから
サイドナビここまで