総務省トップ > 組織案内 > 研究会等 > 放送を巡る諸課題に関する検討会 > 放送サービスの未来像を見据えた周波数有効活用に関する検討分科会(第2回)開催案内

開催案内

放送サービスの未来像を見据えた周波数有効活用に関する検討分科会(第2回)開催案内

日時

平成30年2月20日(火)10:00〜12:00(予定)

場所

総務省 講堂 (中央合同庁舎第2号館地下2階)

議題(予定)

  1. 有識者等からの説明
  2. 意見交換等

傍聴について

  1. 傍聴の申込方法
    傍聴を御希望の方は、次の内容を明記の上、平成30年2月16日(金)12:00(厳守)までに、下記担当まで電子メール又はFAXにて事前にお申込みください。
    また、電子メールでお申込みの場合、タイトルを必ず「【傍聴希望】諸課題検分科会」としてください。
    (1)会議名
    (2)氏名
    (3)職業(お勤めの方は勤務先)
    (4)連絡先(電話番号、FAX番号及び電子メールアドレス)
    (5)傍聴又はカメラ撮りの別(撮影を希望される場合は、併せてムービー、スチールの別)
    注1:車椅子をお使いになられる方は、その旨をお書き添えください。
    注2:介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前もお書き添えください。

  2. 傍聴希望者多数の場合の制限
    会場の都合もあり、一般傍聴は原則として1社あたり1名までとさせていただきます。傍聴希望者多数の場合は、抽選等の方法により傍聴者を決めさせていただきますので、予め御了承ください。抽選の結果、傍聴できない方には、お申込みいただいた方法(電子メール又はFAX)により連絡を差し上げます。なお、傍聴可能な方には、特段の御連絡はいたしません。

  3. 当日は、身分証明書をお持ちください。

  4. 傍聴に当たっての留意事項
    傍聴に当たっては以下の留意事項をお守りください。お守りいただけない場合は、退室していただくことがあります。
    (1)傍聴及びカメラ撮りは、指定された場所でお願いします。
    なお、カメラ撮りは指定された時間のみとします。撮影終了後は職員の指示に従い、速やかに御退出をお願いします。
    (2)携帯電話等通信機器については、必ず電源を切るか、マナーモードにしてください。
    (3)静粛に傍聴し、喧噪にわたる行為は行わないようお願いします。
    (4)会議中の撮影、録音は特に認められた場合を除き、御遠慮ください。
    (5)会議開始5分前までに入室願います。
    (6)会議中の入退出は、やむを得ない場合を除き、御遠慮ください。
    (7)その他、総務省職員の指示に従うようお願いいたします。

連絡先

情報流通行政局放送政策課
松元係長、輿石係長、岸本官
電話 :03-5253-5776(直通)
FAX:03-5253-5779
Eメール:shokadai-ken_atmark_soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、「_atmark_」を「@」に直して入力してください。)
 

ページトップへ戻る

放送サービスの未来像を見据えた周波数有効活用に関する検討分科会
サイドナビここから
サイドナビここまで