総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 地方財政審議会 > 会議資料 > 平成26年度 > 平成26年度地方財政審議会(2月3日)議事要旨

平成26年度地方財政審議会(2月3日)議事要旨

日時

平成27年2月3日(火)10時00分〜11時30分

場所

地方財政審議会室

出席者

(委員)神野 直彦(会長)中村 玲子  鎌田 司
   熊野 順祥  小山 登志雄

(説明者)自治財政局公営企業課 渡辺理事官

議題

「第三セクター等の状況に関する調査結果」について
今回の議題は、平成27年1月9日に公表された「第三セクター等の状況に関する調査結果」について、説明を受けるものである。

要旨

標記の件について、説明を受け、質疑応答及び意見交換を行った。

(主な内容)

○第三セクター等が実施している業務については、公共部門で実施されるべき業務なのか、無償で行われるべき業務なのか等、様々な観点からそのあり方に関して議論していくことが必要である。

○設立された第三セクター等が効率的に運営されているのかという観点から点検することが重要であるため、議会・住民等に対して適切に情報公開をしていくことが必要である。

○地方創生の観点から第三セクター等の活用が求められるが、総務省においては、地方公共団体に対して第三セクター等の活用事例の紹介等を行っていくことが必要である。

ページトップへ戻る

地方財政審議会
サイドナビここから
サイドナビここまで