総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 地方財政審議会 > 会議資料 > 平成31年度・令和元年度 > 令和元年度地方財政審議会(6月21日)議事要旨

令和元年度地方財政審議会(6月21日)議事要旨

日時

令和元年6月21日(金)10時00分〜10時15分

場所

地方財政審議会室

出席者

(委員)堀場 勇夫(会長)宗田 友子 植木 利幸
野坂 雅一 星野 菜穗子

(説明者)自治財政局公営企業課 理事官 村井 隆一

議題

地方債の早期協議等について
今回の議題は、地方公共団体の起債許可申請に対し総務大臣が許可をするに際して、地方財政法第5条の4第7項の規定に基づき審議するものである。

資料

要旨

標記の件について、説明を受け、審議の上、これを了承した。
 
(主な内容)
○今回の起債(地方公営企業災害復旧事業)についてはどのような地方財政措置があるか。
→公営企業会計で起債し、その元利償還金に対する一般会計繰出金のうち、50%が特別交付税措置の対象となる。
 
○起債の許可団体であれば、早期協議等で対応するのか。
→簡易協議等手続による同意・許可以前に資金を調達したいという場合等は、早期協議等で対応することになる。民間等資金については届出制度もあるため、早期協議等が上がってくるのは、多くが許可団体である。
 

ページトップへ戻る

地方財政審議会
サイドナビここから
サイドナビここまで