総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 地方財政審議会 > 会議資料 > 平成31年度・令和元年度 > 令和元年度地方財政審議会(6月28日)議事要旨

令和元年度地方財政審議会(6月28日)議事要旨

日時

令和元年6月28日(金)10時00分〜10時20分

場所

地方財政審議会室

出席者

(委員)堀場 勇夫(会長)宗田 友子  植木 利幸
野坂 雅一  星野 菜穗子

(説明者)自治税務局固定資産税課 課長補佐 山中 日出男

議題

(1)地方税法第389条第1項第1号の償却資産を指定する件の一部改正について
今回の議題は、地方税法第389条第1項の規定により、総務大臣又は都道府県知事が価格等を決定し、関係市町村へ配分する償却資産について、既に指定(告示)した内容を一部改正するに際し、法第389条第6項の規定に基づき、審議するものである。
 
(2)総務大臣配分資産に係る平成27年度分から令和元年(平成31年)度分までの固定資産税の課税標準となるべき価格等の決定及び修正について(令和元年6月修正分)
今回の議題は、申告期限後に提出のあった申告書等に基づき、価格等を追加で決定し関係市町村へ配分するもの、及び所有者からの報告等に基づき、既に決定・配分した価格等を修正するに際し、地方税法第417条第3項の規定に基づき、審議するものである。

資料

要旨

標記の件について、説明を受け、審議の上、これを了承した。
 
(主な内容) 
○令和元年度分の追加決定を行っているが、当該固定資産税の納期はどのようになるのか。
→固定資産税の納期は、地方税法第362条第1項において、原則として「四月、七月、十二月及び二月中において、当該市町村の条例で定める」とされている。このため、決定の時期が遅れると、分納できる回数が減ることになる。

ページトップへ戻る

地方財政審議会
サイドナビここから
サイドナビここまで