総務省トップ > お知らせ > 鳥取県中部を震源とする地震の被災報告を人工知能で瞬時に整理・要約

お知らせ

平成28年10月21日

鳥取県中部を震源とする地震の被災報告を人工知能で瞬時に整理・要約

・人工知能を用いて被災状況等に関するツイッター(Twitter)の「つぶやき」を分析することができるDISAANA(対災害SNS情報分析システム)(ディサ−ナ)を無料で試験公開しています。

・また、人工知能を用いて被災状況等を瞬時に要約するためのD-SUMM(災害状況要約システム)(ディ−サム)も今月18日から試験公開しています。

・DISAANA(対災害SNS情報分析システム)をご利用頂くためには、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://disaana.jp

・また、D-SUMM(災害状況要約システム)をご利用頂くためには、以下のウェブサイトをご覧ください。
http://disaana.jp/d-summ/

・ICTで心をひとつに。力をひとつに。

※これらのシステムが処理する「つぶやき」は、日本語ツイート全体の10%程度です。また、検索結果は機械的な処理によって抽出されたものであり、その内容の正確性や真実性を保証しているものではありませんのでご注意ください。  
連絡先
総務省情報通信国際戦略局
被災地ディサーナ推進窓口:03−5253 −5727

ページトップへ戻る