総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 見込評価についての独立行政法人評価制度委員会の意見等

報道資料

令和元年11月21日
独立行政法人評価制度委員会

見込評価についての独立行政法人評価制度委員会の意見等

本日、独立行政法人評価制度委員会(委員長:野路 國夫 コマツ特別顧問)は、令和元年度末に中(長)期目標期間が終了する独立行政法人に関し、当該期間終了時に見込まれる当該期間における業務の実績の評価(見込評価)についての意見を取りまとめ、主務大臣に通知するとともに、これらの法人の次期中(長)期目標の策定等に向けて、委員会の考え方を「独立行政法人の中(長)期目標の策定について」(令和元年11月21日独立行政法人評価制度委員会決定)として取りまとめましたので、別紙のとおり公表します。
○ 令和元年度末に中長期目標期間が終了する独立行政法人の当該期間終了時に見込まれる中長期目標の期間における業務の実績の評価についての意見(別紙1PDF
○ 独立行政法人の中(長)期目標の策定について(別紙2PDF
※資料の入手方法
資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp/)の「報道資料」欄に、
第24回独立行政法人評価制度委員会終了後に掲載するほか、
総務省行政管理局(総務省5階)において閲覧に供するとともに配布します。
連絡先
行政管理局 独立行政法人評価担当
担当:小澤、藤岡、河合
電話(直通):03-5253-5445
ファクシミリ:03-5253-6265

ページトップへ戻る