総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成29年度IoTテストベッド事業及び地域データセンター事業に係る助成金の交付決定

報道資料

平成29年8月8日

平成29年度IoTテストベッド事業及び地域データセンター事業に係る助成金の交付決定

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長: 徳田 英幸)は、新技術開発施設(IoTテストベッド)供用事業及び地域特定電気通信設備(地域データセンター)供用事業への助成金交付対象事業を決定しましたのでお知らせします。

1 事業概要

 本事業は、インターネット・オブ・シングス(IoT)の実現に資する新たな電気通信技術の開発・実証のための設備(テストベッド)の整備及び膨大なデータの流通に対して重要となる施設(データセンター)の地域分散化を促進することを目的として、新技術開発施設供用事業及び地域特定電気通信設備供用事業の実施に必要な資金の一部を助成するものです。

2 交付決定の状況

 助成金交付対象事業の公募(平成29年4月13日(木)から6月12日(月)まで)に対する申請について、外部有識者からなる評価委員会の評価を経て、6件(IoTテストベッド事業1件、地域データセンター事業5件)の事業に交付することを決定しました。
 交付決定対象事業の概要については別紙PDFを、各事業の詳細については参考資料PDFをご覧ください。

3 交付決定総額

 平成29年度交付決定額 63,889千円

<関連報道資料>

 ○IoTテストベッド及び地域データセンターに係る助成金交付対象事業の募集(第2回)(平成29年4月12日報道発表)
 (http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000169.html別ウィンドウで開きます
連絡先
[本件制度に関する問合せ先]
<新技術開発施設(IoTテストベッド)供用事業>
 総務省情報流通行政局情報流通振興課
 担当: 長坂課長補佐、加藤官
 E-mail: iot-testbed-support/atmark/ml.soumu.go.jp
 Tel: 03-5253-5748
 
<地域特定電気通信設備(地域データセンター)供用事業>
 総務省総合通信基盤局
 電気通信事業部データ通信課
 担当: 中川課長補佐、白河主査
 E-mail: datacenter/atmark/ml.soumu.go.jp
 Tel: 03-5253-5853
 
[交付決定内容に関する問合せ先]
 国立研究開発法人情報通信研究機構
 デプロイメント推進部門 事業・技術研究振興室
 担当: 大原、石沢
 E-mail: iot-dc/atmark/ml.nict.go.jp
 Tel: 042-327-6021
 
※ 迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表記しています。
メールをお送りになる際には、「/atmark/」を@に直してください。

ページトップへ戻る