総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「2019年度 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト」の採択結果

報道資料

令和元年7月4日

「2019年度 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト」の採択結果

 総務省は、電波の有効利用を図りつつ、IoT分野における若手人材の育成及び利活用の推進を目的として、株式会社サイバー創研(以下「運営事務局」といいます。)に対して、全国の高等専門学校生(以下「高専生」といいます。)を対象に、地域課題の解決等に資するワイヤレスIoT及び第5世代移動通信システムの活用方策についてアイデア募集を行わせたところ、運営事務局において、10件の提案を採択しました。

1 概要等

 全国57校の高専生を対象に、地域課題の解決等に資するワイヤレスIoT及び第5世代移動通信システムの活用方策についてアイデア募集を行ったところ、39校から77件の応募がありました。
 77件の提案内容を審査した結果、10件の提案を採択しましたので、お知らせします。
 詳細については、運営事務局のホームページをご覧ください。
 (https://kosen-iot-contest.jp/

2 今後の予定

 今回採択されたアイデアの実現に向けて、高専生を中心に来年3月頃までに技術実証を行う予定です。総務省と運営事務局は、当該実証に必要となる技術面や運営面での支援を行います。
関係報道資料:
〇「2019年度 高専ワイヤレスIoT技術実証コンテスト」に係る提案の公募(平成31年4月5日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000291.html
連絡先
総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課
担当:皆川検定試験官、下地開発係長、岡元調査員
電話:(代表)03-5253-5111 (内線)5876
(直通)03-5253-5876
(FAX)03-5253-5940
(E-mail)wireless-rd_atmark_ml.soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「_atmark_」を「@」に変更してください。

ページトップへ戻る