総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件

報道資料

平成24年4月25日

広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件

−情報通信審議会からの一部答申−
 総務省は、本日、情報通信審議会(会長:大歳 卓麻 日本アイ・ビー・エム株式会社 会長)から、平成18年2月27日付け情報通信審議会諮問第2021号「2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステムの技術的条件」のうち「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」について一部答申を受けました。

1 背景

 広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)は、無線による高速インターネットアクセスに対する利用者ニーズの高まりなどを受け、平成19年に制度化された後、全国2事業者及び地域事業者によりサービスが提供されています。サービス開始以降も、伝送速度の高速化など利用者の利便性向上を目的として技術の高度化が進められており、その利用者数は200万を超え、なお増加しているところです。
 一方、平成22年12月から、下り100Mbps以上の伝送速度が実現可能な3.9世代移動通信システム(LTE)のサービスが開始されるなど、移動通信サービスの高速化は進展を続けており、広帯域移動無線アクセスシステムについても光回線並みの高速大容量通信を可能とするための国際標準化作業が進められています。
 こうした状況を踏まえ、広帯域移動無線アクセスシステムの更なる高度化について、平成23年9月から情報通信審議会において他システムとの干渉検討などの審議が行われ、「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」に係る審議結果が取りまとめられ、本日、情報通信審議会から一部答申を受けました。

2 答申の概要

 一部答申の概要は、別紙PDFのとおりです。

3 今後の予定

 総務省では、本一部答申を踏まえ、技術基準の策定等を進めていく予定です。

【関係報道資料】
・広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件−情報通信審議会での審議開始− (平成23年9月16日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_01000046.html

・「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」についての関係者からの意見聴取 (平成23年10月17日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_01000048.html

・携帯電話等高度化委員会報告(案)に対する意見の募集 −「2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステムの技術的条件」のうち「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」について− (平成24年2月29日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000077.html

・携帯電話等高度化委員会報告(案)に対する意見の募集の結果 −「2.5GHz帯を使用する広帯域移動無線アクセスシステムの技術的条件」のうち「広帯域移動無線アクセスシステムの高度化に関する技術的条件」について− (平成24年4月24日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000089.html

連絡先
担当:中越課長補佐、松元第二技術係長、小池官
住所:〒100-8926
東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎第2号館
電話:(直通)03-5253-5893
   (代表)03-5253-5111 内線 5893
FAX:03-5253-5946
E-mail:enhanced-mobile_atmark_ml.soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る